つけダレの要らないしゃぶしゃぶ鍋。(No.921)

 

皆さん、こんにちは。

ヒロです。

 

結構降りましたね、雪!

まだ去年ほどではありませんが、

「また、今年もきたかぁ・・・」と思ってしまいます。

 

先日は極めるレシピの出演がありました。

今回はそんな寒さの厳しい冬にぴったりな料理ということで、

鍋を紹介させてもらいました。

 

作った料理はこちら。

 

「ツケだれ要らずのしゃぶしゃぶ鍋」

 

この時季になるとやっぱり鍋が恋しくなりますが、

今はいろいろな鍋がありますよね。

そんな多種多様な鍋の中でも最近はツケだれを必要としない鍋に

人気があるそうです。

しゃぶしゃぶと言えばポン酢やごまだれなどのタレをつけて頂くのが定番ですが、

今はしゃぶしゃぶするためのスープ自体に味がしっかりとついているので、

湯がいて火を通した具はそのまま食べられます。

 

今回の極めるレシピでは「細切りにした具」と

「細切りにした具を巻くための具」に分けまして、

それぞれをしゃぶしゃぶします。

どちらも火が通ったら「細切りにした具を巻くための具」で

「細切りにした具」を巻いてそのまま食べるというスタイルにしました。

「細切りにした具」には白菜の芯、水菜、豆苗、ニンジン、エノキ、長ネギを使用し、

「細切りにした具で巻くための具」には白菜の葉、豚薄切り肉、

薄切りにした刺身用の魚を使いました。

どの具でどの具を巻くかによって味に違いが出るので楽しいですよ♪

 

By ヒロ

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。