6月と7月のヒロクッキングメニュー。(No.858)

 

みなさん、こんにちは。

ヒロです。

 

今回は6月と7月のヒロクッキンスタジオのレッスンメニューを

まとめて紹介したいと思います。

クラスによって若干メニュー内容が違うので、

主なものをいくつか選んで紹介しますね。

 

「タコめし」

 

1年を72に区切ってその各季節感を表す「七十二候」の内の一つ「半夏生」。

その半夏生(今年は7月1日)にタコを使った料理を作る風習に合わせて

この料理にしました。

 

 

 

「大分 りゅうきゅう」

 

アジのタタキにちょっと近いのですが、大分の郷土料理です。

今回はアジ、イサキ、イチモチ、マダイなどの新鮮な魚を使いました。

このアレンジバージョンを新潟一番のきまぐれクックランドでも今年紹介しました。

 

 

 

「枝豆豆乳プリン」

 

枝豆と豆乳をベースに作るスイーツで、

枝豆の味をシンプルに楽しめます。

 

 

 

「冷やし中華」

 

夏の定番ですね。

今回のポイントはきれいな盛り付けとタレです。

タレは練りゴマと醤油をベースにした手作りなんですが、

簡単で美味しいということで生徒さんに大好評でした♪

 

 

 

「白麻婆豆腐」

 

その名の通りの白い麻婆豆腐なんですが、

できるだけ白く仕上げつつも

通常の麻婆豆腐の味にどれだけ近づけるかがポイントです。

実はこれも去年新潟一番のきまぐれクックランドで紹介しました。

 

 

 

「ワカメとキュウリの冷たい中華スープ」

 

これまたその名の通りなのですが、

暑い日にさっぱりといただける今の時季にぴったりのスープです。

キュウリは加熱せずに生で使いますが、塩揉みするのがポイントです。

 

 

「マンゴー缶のマンゴーかん」

 

マンゴー缶を使って作るのですが、とてもさっぱりとしたスイーツです。

材料にマンゴー缶と寒天以外はほとんど使わないのですが、

結構手を加えて作ったように思える1品です(笑)

味もほぼマンゴー缶だけで作ったとは思えないほど美味しいですよ!

 

以上でした♪

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。