去年最後のレッスンメニュー。(No.836)

 

皆さん、こんにちは。

ヒロです。

 

ほんのつい先日新年を迎えたと思ったら

1月ももう後半になりました。

少し遅い感もありますが、

今回は去年最後(12月)のレッスンメニューを紹介したいと思います。

ジャンルは和食で、内容としては「お正月に出せる料理」でした。

 

 

まず1品目。

のっぺ。

 

言わずと知れた新潟を代表する郷土料理です。

ヒロクッキングスタジオの料理教室は11年以上やっていますが、

意外や初登場。

のっぺは各家庭で入れる材料や作り方が違いますが、

今回作ったのっぺはお店でも出せるような上品な仕上がりののっぺでした。

 

 

2品目。

松風焼き。

 

のし鶏、とも言います。

おせちの中によく入っている昔からのお正月料理です。

結構簡単に作れてお弁当のおかずにもなるので、

私の好きな料理の一つです。

 

 

3品目。

紅白拍子木なます。

 

縁起物のなます料理としてよく作られる紅白なますを

ちょっとアレンジした私のオリジナルです。

普通の紅白なますは千切りにして塩で揉み、

甘酢に漬けて作ります。

この拍子木なますはその名の通り切り方を拍子木にし、

ほんの少し火を入れて甘酸っぱい液に漬けて作ります。

それをいっしょに味付けしたかんぴょうで束ねて出来上がりです。

正確に切り揃えて市松模様にすると

さらに見た目にきれいな仕上がりになります。

こんなです↓

縁起物を束ねて結ぶことによって、

「縁を結ぶ」という意味を込めました。

 

 

最後、4品目。

栗きんあんこパイの実。

 

これも私のオリジナルで、

お正月料理に欠かせない栗きんとんとあんこを使って作りました。

形が少しあのロッテのパイの実に似ているので

ネーミングの最後にパイの実とつけました(笑)

 

以上でした~!

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。