春のお彼岸。(No.797)

 

皆さん、こんにちは。

ヒロです。

 

お彼岸ですね。

春のお彼岸は春分の日を中日としてその前後3日間を指すので、

今年は3月18日~24日になります。

そのお彼岸にはおはぎをよく食べますが、なぜでしょう。

 

その前にそもそもお彼岸って何なのでしょうか。

意外と知っているようで知らなかったりしません?

 

お彼岸は一年に2回あって、1回は春のお彼岸で春分の日(とその前後3日間)

もう1回は秋のお彼岸で秋分の日(とその前後3日間)となります。

そして春分の日と秋分の日、共通して言えるのが、

一日のおける昼と夜の長さが同じ(12時間)だということですよね。

仏教では太陽の昇る東が私たちが今住んでいる世界で

太陽が沈む西は向こうの世界(いわゆるあの世)だそうなんですが、

そんな関係からお彼岸は故人やご先祖様達と最も通じやすくなる日なんだそうです。

なので私たちはお墓に行って日頃の想いや感謝を伝えるわけですね。

そしてお供え物といてよくおはぎ(ぼたもち)が作られます。

おはぎの基本的な材料は米と小豆と砂糖ですが、

お米と日本人との関わりは触れるまでもないですよね。

小豆は邪気を払うといった意味があるそうですし、

砂糖は昔の人にとってはとても貴重なものだったので、

そういったもので作られるおはぎはやはり特別なものだったのです。

 

さて、そのおはぎですが、この時期(この時期でなくても)に

スーパーでもよく売っていますよね。

原信ナルスさんでもテレビCMを流すほど売り出し中ですが、

実はそのCMのフードコーディネートのお手伝いをさせてもらいました。

原信ナルスさんのおはぎは美味しいということで以前から有名ですが、

そのおはぎをいかに美味しく見せるかがフードコーディネートの腕の見せどころ。

わずか15秒のCMですが、一日がかりの撮影でした。

CMを見た方も見ていない方もぜひ一度原信ナルスさんのおはぎ、

ぜひ食べてみてください♪

ちなみに甘さは控えめです。

 

 

テレビCMと言えば比較的最近ではJAグループ新潟さんのCMと

味の素さんの「クノール カップスープ 太陽が香る真っ赤な完熟トマト」のCMでも

フードコーディネートのお手伝いをさせてもらいました。

JAグループさんの方は昨年から始まり現在も放送中だと思います。

たぶんTeNYテレビ新潟「所さんの笑ってコラえて!」を中心に

30秒枠で流れているかと思います。

 

テレビCMはわずか15秒や30秒の放送ですが、

それに携わる人と労力はかなりのものになるので、

とてもやりがいのある仕事の一つです♪

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

お彼岸にはよくおはぎを作って食べますが、

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。