2月のヒロクッキングスタジオメニュー。(No.795)

 

皆さん、おはようございます。

ヒロです。

 

3月に入り、少し春らしい陽気を感じるようになりました。

まだ雪が降る可能性はありますが、

この冬は暖冬で終わりそうですね。

 

今回は久しぶりに先月のヒロクッキングスタジオの

料理教室メニューを紹介したいと思います。

先月のジャンルは洋食でした。

クラスによっては多少の違いはありますが、

作った料理はこの4品です。

 

まず1つ目。

「カボチャのニョッキ」です。

 

ニョッキは野菜(一般的にはジャガイモかカボチャ)、小麦粉、塩のみで

つくることができますが、

今回のポイントは野菜(カボチャ)に対する小麦粉の割合を少なくすることと、

使用する小麦粉に強力粉を使うところです。

カボチャの割合が多いいほどそのカボチャの味を楽しめますが、

かと言って小麦粉が少な過ぎるとニョッキがまとまりません。

なのでコツとしてはとにかくよく材料を捏ねることです。

そうすると小麦粉のグルテンが出てきてしっかりとまとめてくれます。

そしてその小麦粉に強力粉を使うことによってもっちもちの

とても美味しい食感となるのです。

同じ材料を同じ分量で作っても、

ポイントを押さえないと全く違うものになってしまうんです。

 

 

二つ目。

「ブイヤベース」

 

あまりにも有名なスープですね。

作り方はよく知らなくても名前は誰でも知っていますよね。

世界三大スープの一つにもよく数えられます。

 

 

三つ目

「ポテトとスモークサーモンのキュウリボートサラダ」

 

火を通してマッシュしたジャガイモにスモークサーモンとケーパーを合わせ、

オリーブ油と塩・コショウで味を調えたものを、

ボートに見立てたキュウリの上にのせた料理です。

キュウリは柔らかい種の部分をスプーンで削り取り、

スライスにしたものを「帆」に見立てて飾り付けています。

 

 

最後四つ目。

「ファーブルトン」

 

聞きなれない人も多いと思いますが、

フランスのブルターニュ地方の昔からある郷土菓子です。

焼き菓子なんですが出来上がりはもっちりでしっかりとしたカスタードプリン?

のような感じです。

とても素朴かつシンプル、

そしてなんと言っても超がつく簡単さです。

 

以上でした~!

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。