天地返し。(No.758)

 

みなさん、おはようございます。。

ヒロです。

 

もうすぐ6月も終わりですね。

ということは年が明けてからもう半年。

早い・・・

 

私は毎年自分で味噌作りをするのですが、

その仕込みをするのが真冬なんですね。

そして大体半年くらいで一度味噌樽の中をかき混ぜるのですが、

今回分を去年の大晦日に仕込んだので、ちょうどその時期になりました。

かき混ぜる目的は味噌に酸素を触れさせることによって発酵を促し、

樽の中の状態を均一にすることなのですが、

これをみその「天地返し」と言います(※しない人もいますけどね)


ということで、その天地返しをするために、

半年ぶりに味噌樽のふたを取ってみました。

こんな状態です。


 

そしてこれをかき混ぜます。

 

 

やはり表面と中とでは少し色が違います。

 

 

これでとりあえず終了です。

 

一応もう食べられる状態ではあるのですが、

これだと塩味が尖った感じでまろやかさがが無く、

うま味も十分ではないので、

これからまたひと夏越させます。

暑い夏を越させることによって、

あの味噌特有の香りや風味が増すのです。

 

秋には美味しい味噌ができますよ~♪

楽しみです!!

 

By ヒロ

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。