デンキVs ガス!?(No.131)

 

前回は東北電力さんでの出張レッスンに行ってきたお話をしましたが、

今回は巻のガスショップさんまで出張レッスンに行って来ました。

電力会社さんとガス会社さん・・・。

私みたいに両方のレッスンに行っている人間は珍しいかもしれませんね。

世間ではよく「 IHコンロ か ガスコンロか!?」とか、

「電力 Vs ガス」みたいな言われ方をされていますが、

どちらにもそれぞれ素晴らしい長所があります。

部分的な優劣はあってもトータルで見た時に、

どちらか一方だけが優れているとか劣っているとかというのは

ハッキリ言ってないです。

結局どちらを選ぶかは、使う人の料理に対して求めるものや

ライフスタイルによって変えれば良いんですね。

例えば清掃性を重視してIH、

中華のように鍋全体から一気に過熱調理したい場合はガス、

というふうにです。

ただもちろん上記の利点だけで選ぶ人はいないでしょうから、

やはりトータルで比較するわけですが、

あれやこれやと比較していくとこれがなかなか難くなってくるわけです。

安全性、経済性、環境性、機能性・・・・

比較するのも一苦労ですね。

ちなみに、これら安全性、経済性、環境性、機能性については

それぞれに言い分がありまして、一概にどちらの方が良いとは言えません。

よく私は生徒さんから「先生はどっち派ですか?」と聞かれるのですが、

正直に言いましょう!

どちらとも言えません。

言っておきますが、別にこれは両方に気を使っているわけではないんです。

なんとまぁ、期待外れな答えかもしれませんが、

本当にどとらとも言えないです。

私は長年料理に携わってきましたが IH 、ガス共によく使ってきました。

どちらも甲乙つけ難いです。

いや、つけようがないし、つける必要がないかなぁと。

どちらも使用者のことを考えて、開発者の技術や知恵によって

ありとあらゆる方向性から素晴らしいものに出来上がっています。

普段当たり前のように使っちゃっていますが、

そんな快適で楽チンで便利な調理機器を使うことができる自分は

幸せだなぁと思うわけです。

                   By 野股

             

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。