新潟調理師専門学校50周年。(No.577)

みなさん、こんばんは。

ヒロです。

 

昨日は私の母校、新潟調理師専門学校の50周年記念祝賀会に行ってきました。

私が母校を卒業してからもう20年ほど経ってしまいましたが、

そのさらに30年も前から開校しているわけですからね、すごいです。

 

私はこの学校で2年間学び、卒業したおかげで、

食に関係しているいろんな人との繋がりができました。

実は当教室の田中先生もこの学校とは深い関係にあるんですよ。

私は同校の同窓会役員をしているので、

今回の祝賀会に出席させてもらうことができましたが、

周りはえらい方々ばっかりでした。

ちなみに同窓会会長は現新発田市長の二階堂さんで、

市長も新潟調理師専門学校の卒業生なんですよ。

 

さて、そんな大事な祝賀会だったんですが、

当日、わたくし危うく遅刻しそうになりましてねぇ。

あまりにも時間がなく、ネクタイと上着は会場の駐車場に着いてからでいいや!

と思ってクルマに飛び乗り会場の母校へ。

到着したはいいが、なんと、持って出たつもりのネクタイと上着を忘れ物。

もちろん一旦帰る時間などなく、仕方なくそのまま会場入り。

こんな大事な時になんて最悪・・・

と思いながら受付を済まそうとすると、

“野股くん、ズボンに何かついてるよ”

と声を掛けてきたのは校長先生。

校長先生が指差しているところに目をやると、

ズボンを買った時に貼られたままのタグが!

 

恥ずかしいやら情けないやら・・・

 

まあ、落ち込んでも仕方ないので、

その後はおしゃべりに花を咲かせ、

美味しい料理を堪能しましたけどね(笑)

特に料理はよかったですよー♪

同校の腕利き先生達が腕をふるった料理ですからね、

美味しくないわけがない。

和食はTeNY新潟一番「夕方レシピ」の火曜日担当の

鍵冨先生が料理を作られてました。

 

 

新潟調理師専門学校にはこの先60年、70年・・・ 100年・・・

と歴史を刻んでいってもらいたいものです。

 

50周年おめでとうございます。

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。