意義深い料理教室。(No.506)

 

みなさん、こんばんは。
ヒロです。
 
今日から8月ですね。
先週からいろんな仕事を集中してずっとやってきましたが、
 今日で一旦なんとか落着きました。
 
先週末はJA中央会さんが主催する「よい食カレッジ」というイベントで
料理教室をしてきました。
春に若い一般参加者を集い、自分たちで野菜作りをしながら「食と農」について
学んでいくというプログラムです。
その一環として自分たちで育て上げた野菜を使って料理をするんですが、
その講師をさせて頂きました。
このイベントは毎年行われ、今年が4回目。
料理講師として私も毎回協力させてもらってます。
地産地消の大切さなどが学べて、とても有意義な料理教室でした。
 
 
  
 
続いて昨日は久しぶりに「いくとぴあ新潟」内の食育花育センターさんまで、
料理教室のレッスンに行ってきました。
今回は「夏休み自由研究『親子で学ぶお肉教室』」と題し、
新潟名物の「にいがたタレカツ丼」を作る料理教室でした。
でも単に「お肉を使って料理をする」だけではありません。
料理を作る前に、新潟市食肉センターというところで
「お肉ができるまでの工場見学」をするんですよ。
料理を作った後は同じいくとぴあ新潟内にある動物ふれあいセンターで
さらに動物について学ぶのです。
これもまた「食」について深く考えさせられるイベントですね。
今回親子いっしょに作ってもらったにいがたタレカツ丼です↓
 
 
さて、今月は出張レッスンが5つほどあります。
機会があればまたいくつかご紹介しますね。
 
 
明日は午前中だけですがゆっくりできそうです。
でも午後からまた仕事を始め、
その後はお盆までノンストップで頑張る予定です!
 
         By ヒロ
 
 
 
 
 
 
 
 

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。