2週間ぶり。(No.335)

 

あっら~

経っちゃいましたねぇ。

気が付いたら2週間ぶり・・・

これだけ期間が開いたブログの更新は過去の記録更新です。

前回のメール内容が内容なだけに、

「先生、教室で倒れてるんじゃないかと・・・・」

とも心配もされましたが、

おかげさまでなんとか元気でやってますよー(笑)

お気遣いありがとうございます♪

 

この2週間の間、一応何度かブログの更新を試みたんです。

途中まで書いては時間がなくなりそのままに。

しばらく経つと途中まで書いたネタに

タイムリーさがなくなって最初から書きなおし。

また新たに書き始めては途中で時間が無くなり・・・

そんな感じです。

 

そこで今回は無難に最近のメニュー紹介をしますね。

まずはヒロレッスンメニューの前々回の和食メニューから2品ほど。

 

「ひっつみ汁」

岩手の郷土料理で、すいとんのようなものです。

醤油ベースの汁でいかにも「和」という味付けの料理。

 

次は和の創作スイーツで、

「冷たいずんだクリームぜんざい」

 

創作料理は単に見た目の良さや意外性といったものだけじゃダメで、

やはり料理の基本として美味しくなければいけません。

コレ、とても好評でした♪

 

次に前回の韓国メニューからの紹介です。

「韓国冷麺」

これからの時期にはうってつけの一品です。

具の焼き豚はもちろん、自家製です。

 

 

「ヤンニョンチキン」

鶏のから揚げをコチュジャンベースの甘辛いタレにからめたもので、

韓国では専門店もあるくらいのとってもポピュラーな料理です。

 

 

「野菜のジョン」

ジョンとはチヂミの一種で、

素材に小麦粉と溶き卵をつけてフライパンで焼いたシンプルな料理です。

 

 

「トッポギとコーン茶寒天の黒みつがけ」です。

このスイーツも私のオリジナルで、

日本の「あんみつ」のような感覚です。

本来は炒めたり煮たりして使うトッポギ(韓国餅)を

日本の白玉感覚で使っています。

寒天はコーン茶を煮だして固めたものを入れ、

上には黒みつ、きな粉、クコの実がのっています。

さらにここに、生のフルーツやあんこ、

バニラアイスを入れるとよりグッドですよ。

 

 

また、別メニューのクラスでは中華料理を4品作りまして、

その中の2品を紹介。

 

「冷やし坦々麺」

「海老ニラ饅頭」

でした。

 

 

ではまた次回、お楽しみに~♪

            By ヒロ

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

2週間ぶり。(No.335) への2件のコメント

  1. みゆき より:

    はははは(笑)倒れてなくてよかったです!
    どれも、おいしそうですね!!
    冷麺のタレは家にある調味料で作れるんですか?

  2. ヒロクッキングスタジオ ヒロ より:

    みゆきさん、こんにちは!
    冷麺のタレ(スープ)ですが、もちろん家にある調味料で
    カンタンに作れますよ。
    スープ無しの「ビビン麺」も美味しいですよね。