月別アーカイブ: 8月 2017

変わった顔してますが… 。(No.707)

  みなさん、おはようございます。 ヒロです。   先日、新潟ふるさと村まで買い物に行きました。 ふるさと村はヒロクッキングスタジオの黒埼スタジオから近いので 結構買い物に行く機会が多いのですが、 特に鮮魚が欲しい時によく足を運びます。 鮮度がよいのも理由にありますが、 こちらではおろされていない頭付きの物が多いので、 それを目的に買いに行きます。 切り身もいいですが、 自分でおろす方が大きさや形を自由にできるからです。 つい先日も丸物(一匹物)の魚を買いに行ったのですが、 残念ながらその日は目的の魚は置いてませんでした。 でもせっかく来たことだし、何か他に良いものがないか探していたところ、 ちょっと珍しい魚があったのでそれを購入。   この魚です。     なんの魚かわかります?   舌平目です。 珍しいとは言いましたが フレンチではポピュラーな魚です。 お店ではよくムニエルで提供されることが多いですね。   なんと言っても見た目が特徴的。 その見た目から「ウシノシタ(牛の舌)」とか 「クツゾコ(靴底)」などとも呼ばれます。 あんまりいいネーミングじゃないですね(笑) 英語でも靴の底を意味する「ソール」なんて呼ばれますし。   アップで見てみると・・・   なんともまあ、変わった顔だこと。   しかし見た目がこんなではありますが、 味はあっさりしていながらも旨味があっておいしいんですよ。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

夏と言えば。(No.706)

  みなさん、こんばんは ヒロです。   お盆です。 みなさん、お墓参りに行かれましたか? 私は毎年13日に行ってきます。 子供のころは墓参りの帰りによくアイスを買ってもらったのですが、 夏のアイスと言えばやはりもも太郎でした。 新潟県民に愛され続けているロングセラーアイスですね。 今では姉妹品も多く柿味の「うらしま太郎」、 あずき味の「金太郎」があり、 味が数種類ある「ももえちゃん」シリーズもありますよね。 「ももえちゃん」は過去にピーチ味や梅ソーダ味、 パイン味なんかが出ています。 今年はりんご味のももえちゃんが発売されてますが、 私の中では今までの一番のヒットです。 もうこの夏で6~7箱買っちゃいました♪ りんごの果肉感があって美味しいんですよ。 おまけにお手頃価格でなおかつカロリーも低い、 ほんと素晴らしいアイスです! 私はかの有名アイス「〇〇ダッツ」も好きで買いますが、 こちらは結構なお値段でカロリーも相当なものですからね(笑)   さて、そのもも太郎アイスの製造元セイヒョーさんと 山崎製パンさんのコラボ商品でこんなものが出ています。     もも太郎アイス風味の蒸しパンです。 私はたまたまスーパーで見かけたのですが、 やはりもも太郎ファンとしては買うしかないじゃないですか、 買いましたよ(笑)   感想。   確かにもも太郎です。 それも強烈にもも太郎! もも太郎の風味というか、香りが半端じゃありません。 買い物袋に入れていたら袋の中全体がもも太郎になってしまいました。   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

くろとり茶豆。(No.705)

  みなさん、おはようございます。 ヒロです。   梅雨も明けて夏本番ですね~。 野股家の畑では夏野菜が元気に育っていますが、 中でもナスが実り過ぎて食べきれない状況です(笑)   夏野菜というといろいろありますが、 新潟県人がこよなく愛する野菜と言えば、 なんと言っても枝豆ですよね。 5月から採れる「弥彦むすめ」から始まり、 10月までいろんな品種が楽しめます♪ 新潟だけでもかなりの品種が栽培されているようですが、 その中でもっとも有名なものと言えば やはり「黒埼茶豆」でしょうか。 4月に国のGI(地理的表示保護制度)に登録され、 全国区となりましたね。 その黒埼茶豆に負けず劣らず美味しい枝豆として 注目され始めているのが「くろとり茶豆」。 みなさん、知ってました? くろとり茶豆は食品スーパーのキューピットさんが 新潟市黒埼地区産の自社ブランド枝豆として扱っているんですが、 実は40年もの歴史がある茶豆なんだそうです。 こんな美味しい枝豆をPRしないともったいないということで、 いろんなキャンペーンを展開しているようですね。 最近ではテレビCMも流れていますが、 実は私もそのCMのフードスタイリストとして 協力させてもらいました。   さて、そんなお勧めのくろとり茶豆ですが、 もちろん旬というものがありまして、 大体扱う時期がお盆明け頃までだそうです。 ほんとに美味しいので、 みなさん食べ損ねないようにご注意ですよ~。   By ヒロ      

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ