月別アーカイブ: 5月 2011

元気な子供達。(No.206)

  今日は月末、もう5月が終わります。 早い早い。   5月はバタバタしてましたが (ほとんど1年中バタバタしてるような気がしなくもないですけど) 今日でやっと一段落です。   震災後、やはり地震の影響で 3~4月は仕事のキャンセルが数件ありましたが、 5月は逆に仕事の依頼が立て続けにありました。 日程などの都合上、お断りした仕事もありましたが、 他は打ち合わせ中です。  今年の後半はさらに忙しくなりそうですが、 ありがたいことですよね。   ちなみに依頼を受ける仕事の内容は、 企業・団体様からの出張料理レッスン、 イベントにおける出張料理やデモンストレーション、 雑誌やパンフレット向けの料理の考案・制作、 料理に関連したメディアの取材協力、 と言ったものが多いです。   今までもそうでしたが、特にこれからは いろんな仕事を同時進行していかなければいけないので、 気合いが入ります!! もちろんヒロクッキングスタジオでのレッスンも 田中先生といっしょに頑張っていきますよ~! (もし田中先生がいなかったら・・・と思うとゾッとします)   一番最近の依頼仕事だと、 ほんのつい先日、 小学校での出張料理レッスンに行ってきました。 新一年生とその親御さん達の料理教室です。 なんとその数、約30組60人です! 過去に30人程度くらいまでのレッスンは何度もやりましたが、 これだけの人数は初めてです。 私のデモンストレーションのみで、 参加者が見ているだけであれば 別になんてことはないんですが、 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

再び、アボカド。(No.205)

  皆さん、おはようございます! 気が付いたらもうこんな時間です(早朝4時)。 もう外が白んできました・・・・。   以前、ヒロクッキングスタジオで育てている アボカドのお話をしました。 教室で食べたアボカドの種を鉢に植えたら芽が出て、 だいぶ大きくなったという話です。 丸2年経ったものと丸1年経ったアボカドの木があるのですが、 下の写真は丸2年経ったものです。   そして今年も春に4つのアボカドの種を植えました。 むろん、それもレッスンで食べたアボカドの種です。   それから1月半ほど経ち、 出てきましたよっ! 今年もっ!   感動です。   4つ植えた内のまず2つが芽を出しました。 残りの2つも種に割れ目ができているので、 たぶんそのうち出てきそうな感じです。   前にネットで調べたら、 10個植えたら、大体1~2個目が出てくれば良い方、 なんて書いてありました。 私の植えたアボカドの種、 ほとんどが芽を出してくれます。 なんとまぁ、すごい高い発芽率!   そしてさらに。 丸2年のアボカドくん、 根元の方をよ~く見ると、 なんと脇芽まで出てきているではありませんか。 すばらしいっ!   アボカド一家、 これからのさらなる成長が楽しみです♪ … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

小満。(No.204)

  今日は5月21日です。 太陰太陽暦で、季節を正しく示すために用いた語、 「二十四節気」でいう「小満(しょうまん)」にあたるそうです。 小満という言葉ははあまり聞き慣れない人も多いと思いますが、 「大寒」「立春」「夏至」「秋分」の言葉なんかも この二十四節気の中に入ってます。 こういった言葉はその時々の季節感を表わすので 好きだなぁ。 小満は草木が茂って天地に満ち始める、 といった意味合いがあるようです。 この小満の次は「芒種(ぼうしゅ)」 という言葉が来ます。 芒種は稲など穂の出る穀物の種のこと指しますが、 要は種まきの時期であって、 農家は田植えに追われることになるわけです。 この辺の地域(新潟市近辺)は 田植えはもう終わってますけどね。 野股家の田植えも先日無事に終わりました。 私は何一つ手伝ってませんが・・・・(汗)   今夜のレッスンクラスに小千谷出身(だったかな) の生徒さんがいるのですが、 実家の田植えのお手伝いに行くと言って 今日のレッスンはお休みになりました。 田植えを一所懸命がんばってることでしょう。   二十四節気の言葉ではありませんが、 これからの時期(5月下旬)を表わす言葉に 「麦秋(ばくしゅう)」があります。 「秋」という字が入っているので、 なんだかピンときませんが、 麦にとってはこれからが実りの秋なんですね。 そもそも秋という字は 「穀物」を火で乾かす収穫の時期を意味してます。 気候的にも梅雨前で、 空気が乾いて 秋との共通性があります。   日本人は農耕や季節感といったものに 深くかかわりを持つ民族なんですねぇ。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

熟睡。(No.203)

  みなさん、おはようございます! 昨夜はヒロクッキングスタジオの次回メニューの試作をしてたんですが、 なかなか良い感じで3品出来上がりました♪ 後はデザートの残り1品ができれば今回は完成です。 そのデザートもどういったものにするかは ほぼもう頭の中でできてます。 完成予定期限がもう間近なので とりあえず一安心。   ただ、 ホッとしたのと、 ここ最近寝不足だったのもあって 昨夜そのまま教室で寝てしまいました。 よく枕が変わると眠れない、なんて人がいますが、 私の場合関係無し。 どこでもどんな状況でも眠れちゃいます。 でもって昨夜は熟睡です。 気がつけば外はすっかり陽が昇り、 明るい明るい。 時計に目をやるとさすがにビックリ! もう昼近いではありませんか。   今日は昼のレッスンが無くてよかった・・・・ さ、とりあえず家帰ろ。 朝(昼?)の光がまぶすぃ~~っ                  By 野股

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

真鯛。(No.202)

  今日は5月12日です。 毎日いろんな記念日が制定されていますが、 今日はナイチンゲールの誕生日であり、 看護の日だそうです。 ヒロクッキングスタジオには看護士さんグループが プライベートレッスンで通っているのですが、 楽しいグループさんです♪ 夜勤もあり不規則なお仕事なので大変そうですが、 これからも患者さんのために頑張ってくださいね。   話は変わりまして、 先日日傘を差している人をみたのですが、 5月の前半は1年でもっとも紫外線量が多いんだそうです。 肌の白い人や焼けやすい肌の人は気を使いますね。 私なんか年中、いや生まれてからずっと日焼けしているので、 心配したことありませんけど。   日焼けと言えば、魚も日焼けします。 海面近くで養殖されている真鯛は色が赤黒いんです。 天然物はかなり深い海に棲んでいるので、 明るいピンク色をしています。 なので真鯛は養殖ものなのか天然物なのかは 一目ですぐわかります。 ただ、養殖の真鯛はあまり色が濃いと消費者受けしにくいらしく、 いけすに黒いネットを張って日焼けを防ぐことも多いらしいです。   それにしても真鯛って美味しいですよね。 いろんな食べ方ができるし、捨てるところもなし。 日本人にとって真鯛は白身魚の代表格と言えるでしょう。 でもそんな白身魚の王様も、 外国ではあまりウケは良くないらしいです。 中国なんかでは下等魚扱いされます。 国や地域が違うとこんなにも違うものなんですねぇ。              By 野股

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

「Sourire(スゥリル)」②。(No.201)

  皆さん、こんばんは。 今日はとても暖かい一日でしたね。   前回、私の専門学校時代の友人のお店の紹介をしましたが、 オーナーシェフである彼(湯澤氏)から、 このブログ宛てにコメントが届きました。 私のブログを見て早速、ヒロクッキングスタジオの生徒さんが スゥリルに食べに行ってきたようで、 それに対するメールでした。 うちの生徒さん、ゴールデンウィーク休みを利用して 東京に行ってきたんでしょうね。 次回のレッスンでスゥリルの感想を聞いてみたいと思います。 こんな風に人と人の繋がりが広がっていくっていいですね~♪ 私も早くスゥリルに食べに行きたいなぁ。 ゆっち(→彼のニックネーム)と奥さんにもしばらく会ってないしな。     それはそうと、前回このスゥリルのことをおすすめしておいて、 詳しい場所などは言ってませんでした。 (うちの生徒さん、よく行けたなぁ。)   Sourire (スゥリル) 東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3ビルディング2F-B TEL 03-5784-2036 12:00~13:30  LO 18:00~21:00 LO 20:30~0:00閉店(バータイム) 水、第3火休   みなさん、東京へ行った際はぜひ、 立ち寄ってみてください。   また、「料理王国」という雑誌に、 このスゥリルが載っているので見てみてください。   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント

「Sourire(スゥリル)」。(No.200)

皆さん、こんにちは。 このブログ、2年半前にヒロクッキングスタジオを オープンさせてから続けていますが、 今回は記念すべき200 回目の更新となります。 見てくれている人も増え続けていて、 ブログの励みになります。 今後とも皆さん、どーぞよろしくです♪     私が食べ歩き好きで、 いろんなお店へ行くお話を前回しましたが、 今回は1軒の新しいお店を紹介します。 それも自信を持っての紹介です。 そのお店の名は 「Sourire(スゥリル)」 です。 たぶんまだほとんどの人は聞いたことないと思います。 というのはこのお店、 まだオープンして1ヵ月経っていませんし、 場所がまず新潟ではありません。 東京の中目黒にあります。 フランス料理のお店なのですが、 席数がわずかで小さく、 白と黒を基調とした店内で、 落ち着いた雰囲気のお店のはずです。     はずです?・・・・   実は私、このお店に行ったことありません(おいおい)。 ということは当然そのお店の料理を 食べたこともありません(こらこら)。 まず私がお店を紹介する場合、 食べに行ってなければ紹介しません(当たり前だ)。   このお店のオーナー、私が通っていた 調理師専門学校時代の同級生なんです。 もちろん友人や知り合いだからって、 行きもしていないのに普通紹介しませんが、 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント