月別アーカイブ: 12月 2010

2010年大晦日。(No.170)

  さて、いよいよ2010年も終りとなります。 年末は29日・30日と泊りで那須に行ってきました。 美味しい料理を食べて、あったかい天然の温泉にゆっくりと浸かり、 サイコーの一年の締め括りでした。 宿泊料金はかなり安めの設定金額だったのですが、 料理や施設、サービスなどはとてもよく、 素晴らしいコストパフォーマンスだったなぁ。 私はとにかく旅行が大好きなので、 今までで宿泊した施設の数は たぶん100は超えてるんじゃないかと。 そんな中でも今回はかなり上位にランクされます。 で、この宿についてですが、 また近いうちにお話ししたいと思います。 旅行から帰ってきたのが、30日の夕方。 それからめちゃ頑張って教室で仕事を開始。 別に急ぐような仕事ではなかったのですが、 区切りよく、今年中に終わらせておきたいなってのが気持ちにありまして。 気が付いたら大晦日の朝でした・・・ それから帰宅。 もう何もせず、そのまま布団に入りたかったのですが、 なんとまだ年賀状なるものを書いてなかったんですね、これが。 それも全然、まったく1枚も。 目をしょぼしょぼさせながら、昼までかかって書き上げました。 さぁ、いよいよ布団へ! いえいえ、これが、結局なんだかんだで・・・・ 話すと長くなるので止めときましょう。 ほぼ徹夜状態で、今が大晦日のもう21時過ぎ。 これから年越しそばの用意なんぞを致しまして、 ようやくゆっくりと年を越したいと思います。   それではみなさん、今年も一年ありがとうございました。 皆さまのおかげで、とてもよい一年でした。 来年も今年以上によい年にしたいと思っています。 またみなさんにとってもよい年となるようお祈り申し上げます。       ヒロクッキングスタジオ   主宰 野股正宏

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント

田中ブログ⑪。(No.169)

  何かと慌ただしい師走。   私も大掃除開始で家の中をあっちこっちと走り回ってます。   年末になるといつもよりちょっと丁寧に掃除して   「まっこんなもんでいっか! (^^;) 」で終わらせてるのですが、   今年はいつもの私とちがってやる気満々なのです (‘-’*)ok   それと言うのも少し前に話題になった   「新かたずけ術・断捨離」なるものを読んだから。   読まれた方も沢山いらっしゃると思いますが、   この本に書いてあるのは、   「家のガラクタをかたずけることで心のガラクタを整理して、   人生をごきげんへと入れ替える方法」なんだそうです!   読み終えたとたん、なんだか家中すっきりして、人生ごきげん!   になる気がしてテンションが上がったわけなのです (^^;)   す~ぐその気になって影響されてしまうお馬鹿な私。   このテンションが下がらないうちに、一気に家の中かたずけて、   ごきげんで新年を迎えたいと思います。                  By 田中             … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

ローストチキン。(No.168)

  今日は日付が変わったばかりですが、 もう26日、クリスマスが終わってしまいました。 今年の23~25日はフルにレッスンが入っていて、 クリスマス気分に浸る余裕はなかったのですが、 それでも25日の夜のレッスンの前に鶏を丸々一羽使った ローストチキンを焼き上げてみました。 一羽ちょうど1キロの鶏です。    生の丸鶏って結構グロいな ・・・                          とりあえず、見た目気にせず皿にのせました。    ローストチキンは塩加減さえ間違わなければ、 結構簡単に美味しくできます。 ただその塩加減がなかなかびみょ~に 難しかったりもするんですが。 同じ重量でも骨なしか骨付きかで 塩の量を変えなければなりません。 また精製塩か粗塩か、 さらに塩をしてからの時間の長さなどによっても 感じる塩気が変わってきます。 この辺は長年の料理経験とカンがものをいいます。 今回の私が焼いた丸鶏ですが、 自分のカンを頼りにバッチリの塩加減でした (ホッ・・・) ローストチキンはヒロクッキングスタジオでもレッスン済みなんですが、 生徒さん用レシピにはちゃんと、 「骨付きもも肉〇〇gに対し、塩は△△g」というふうに書いているので、 ほとんど失敗することはありません。 レシピの分量をメジャーなどで計らずに、 自分の感覚や目分量で塩加減が上手くできるようになれば、 料理が上達したという、一つの目安になるでしょうね。 特に料理初心者の方には言えますが、 いっぱい料理をこなして塩加減をマスターしましょう! (^o^)/                 By 野股     … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

クリスマスメニュー。(No.167)

  今日はクリスマス向けメニューの最後のレッスンでした。 今年のクリスマスメニューはミートローフ、 ピンチョス4種、パンプディングだったのですが、 生徒の皆さんはとても上手に作っていましたよ~。 実はこのうちのミートローフとピンチョス4種は、 assh  12月9日発行号に掲載されました。 この号はクリスマスの特集だったので、 私はクリスマス用の料理ということで紹介させてもらいました。 ただ、ミートローフですが写真には肉の中にうずらの卵が入っているのですが、 レシピにはその卵を書き忘れちゃいまして、 読者の方からご指摘があったそうです (^^;) レシピや内容をちゃんと見ている人は見ているものですね。 でもそれだけ、私の料理内容に興味を持ってくれているということなので、 とても嬉しいし、ありがたいことだなって思います。 それと今回の特集記事では、 「料理考案・調理/野股正宏(ヒロクッキングスタジオ)」と、 ほんのちっちゃく隅っこに載っていただけなのですが、 多くの方が私の料理レシピだと気付いてくれました。 「見ましたよ~」とか「レシピ見ながら実際作りましたっ!」なんて 声をかけてもらいました。 ヒロクッキングスタジオの生徒さんやasshの読者の方々が 今回の私のクリスマス用料理レシピを クリスマス本番で役立ててもらえたら嬉しいです。                                        ヒロクッキングスタジオ クリスマスメニュー   さて、クリスマスメニューが終わった次週からは、 お正月向けメニューが始まります。 テーマは「餅」です。 生徒のみなさん、おっ楽しみに~ (^^)/~~             By 野股

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

市川ブログ⑫。(No.166)

  市川です (*^-^)ノ   寒くなりましたね。   この時期『クリスマス』が、目に耳に、入ってきませんか。   おっきいツリー、ポインセチアの鉢植え、ケーキの見本、   ラジオからの音楽などなど、大人になっても、うわぁ(゜Д゜)」   って思っちゃいます。   おそらく私は変わり映えせず、家で簡単にケーキを食べて、   ごろごろと過ごすんじゃあないかなあ…   ね、まったく平凡ですよね‥?!   皆さんは、どうされますか?   恋人?(いいな(σ・∀・)σ)   友達?(楽しそう!(^人^))   仕事や用事が急がしくて、クリスマスどころじゃないんだよ~(*`Д´)   という方もいっぱいいらっしゃると思います (o^_^o)   それぞれの過ごし方でいいんです。   Happy  Christmas  For You !              By 市川     … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

田中ブログ⑩。(No.165)

  毎年、毎年ぎりぎりに慌てて書く年賀状。   めんどくさぁ~(- -;)なんて思いながら…。   今年もそろそろやんなきゃだわ(>_<)なんて思ってると娘が   「年賀状をだすからハガキを20枚ちょうだい」と言ってきました。   「そんなに書くならパソコンでやってあげようか?」と言うと   「いいの!全部手で書くの!」と。。   それから毎日一枚づつ、だす相手に合わせて絵を書いたり、   言葉を書いたりして仕上げています。   年末までに書き終わるの?ってくらいご丁寧に時間かけて…(^^;)   相手のことをアレコレ思いながら書いてる娘の姿を見て、   年賀状の本来の意味ってこう言うことだったね…と思った私。   今年はちょっと丁寧に年賀状書いてみようかな。   少し気持ちにゆとりをもって、   まわりにいてくれる人たちに「思い」を寄せながら…ね☆                       By 田中  

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

本日のランチ。(No.164)

  今日はランチに行ってきました。 お店は「アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャ」です。 皆さん、知ってました? たぶん知らない人の方が多いのでは? というのはこのお店、オープンしてまだほんの数日なんです。 私はこのお店を求人情報誌で知りました。 あ、別に私、職を探しているわけではありませんよっ (^_^;)  ヒロクッキングスタジオは皆さまのおかげで、 なんとかちゃんと経営は成り立っておりますので。 でも求人情報誌はかなりの頻度で目を通します。 なぜか? 新しくオープンしようとする店が求人をよく出すのです。 なので一般誌なんかより、 ずっと早く新店情報が得られたりすることがあるんですね。 いろんなお店を食べ歩くのが大好きな私にとって、 こういった情報はと~ってもありがたかったりするんだなぁ (^-^) さて、話は戻りまして。 そのアッラ・ヴェッキア・ペントラッチャのランチですが、 美味しかったです。 私は前菜、メイン料理2品、デザート盛り合わせ、ドリンクのセットで2千円弱の ちょっとしたコースを頼みました。 たとえば前菜は、ル・レクチェの芯をくり抜いてマスカルポーネを詰め込み、 それをさらにプロシュート(生ハム)に包んだものでしたが、 ル・レクチェの甘みとねっとり感、マスカルポーネのなめらかさとコク、 プロシュートのうま味と塩が一体となって、これがうま~い! (~o~) よく、フルーツと生ハムぅ~? という人がいますが、これを食べるとその概念はなくなるでしょうね。 お店の雰囲気ですが、全体として明るく賑やかな感じです。 お店のスッタフはテキパキと動き、 お店のシステムもすでに構築されている感じがします。 どこかのチェーン店かなと思って尋ねてみたところ、 上越の有名店「ペントラッチャ」の姉妹店でした。 ああ、なるほどなぁという感じです。 そういえば昔、新潟市の異人池あたりにも姉妹店がありましたよね。 そこで私の友人が調理担当で働いていたことがあります。 アッラ・ヴェッキア・ペントラッチャの場所ですが、 中央区の上近江2丁目にあります。 丸いサングラスをかけたおばちゃんの顔がでっかく出ている看板のある … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

父子レッスン。(No.163)

  先日、東区役所内の中地区公民館で出張レッスンに行ってきました。 参加者は父子が対象です。 子供達は小学校1~6年生なんですが、 特に1~3年生の低学年の子達が多かったです。 そんなちっちゃい子達が多い料理教室なので、 説明は子供達の目線で普段以上にわかりやすくしないといけないし、 常によく見ていてあげないと危ないのでなかなか大変です。 親がお母さんの方であれば調理作業をしながらも、 ちゃんと自分の子もしっかり見ていてくれたりするので、 そんなには心配ありません。 お父さんの場合はお父さん自身も結構必死だったりするのでまた違ってきます。 でも今回参加された父子に関してはとてもよく学んでくれました。 お父さんは頑張ってくれましたし、騒ぎだす子もいませんでした。 そんな父子達を見ていてとても微笑ましかったです (^^) 今回の様子は12月19日の「東区だより」に載るみたいです(たぶん)。 参加された父子が表紙になるようですよ。                 By 野股

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント

師走。(No.162)

  とうとう12月です。 今年もあと1ヶ月を切ってしまいました。   毎年そうですが、私はとりあえず師走に入ると   やり残したことがないかチェックしてみます。   それこそ毎月、月初めにやり残しの豆チェックするので   一年の最後になってもそんなに多くは出てきません。   そして12月も終わり頃になると、   今度は新年に向けての抱負を考え始めます。   ここでの私の中でのポイントはあまり欲張り過ぎないこと。   はなから出来そうにない事は無理には目標に掲げず、   それなりにちゃんと頑張ればやれそうな範囲で考えます。   そうすると結構な割合で目標を成し遂げることができるので、   その年の終わりに充実感や達成感が味わえます。   よし!それじゃあ、来年もまた頑張っちゃおう!\(~o~)/     と、私の場合はなるわけです。   あと目標の達成度は100%でなくても   80%くらいで合格にしてしまいます。   物事を完璧にこなすなんて度台無理な話ですし、   20%くらい残ってもよいと思った方が気が楽です。   たとえ実際にそれくらいのやり残しがあっても   … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ