月別アーカイブ: 9月 2010

健康管理。(No.146)

  もうすぐ10月です。 1日からタバコが値上げされます。 銘柄にもよりますが、100円程度上がるようです。 喫煙者にとっては辛いところでしょうね。 これを機に禁煙を試みようとする方も多いようです。 やはり周囲のことや、健康のことを考えると吸わないにこしたことはないでしょうね。 でもタバコは止めたくてもなかなか止められないようです。 私の周りでも禁煙をしようと思って、 結局止められない人はすごくいっぱいいますからねぇ。 逆に「タバコが大好きだから、健康やお金のことなんか気にしない。」という人もいて、 その人は周りにお金を借りてまで、向こう半年分のタバコを買い込んだ人もいます。 ある意味大したもんです。 私はもともとタバコは吸わないので禁煙の辛さはわかりませんが、 私の中で例えるなら、スイーツかなぁと。 私に「禁スイーツしなさい!」と言われても、 まずハッキリと自信を持って言い返せます。 「無理。」 愛煙家にとっての禁煙はそれくらい辛いことなのかなと、 私なりに考えたりするわけです。 禁煙を目指しているみなさん、頑張ってください。   私(野股)は今年で40歳になりました。 40ともなればもう、身体や健康管理に気をつけなければいけません。 ということで、つい先日ヘルスメーターを購入しました。 性能や値段はピンキリでしたが、 奮発して高性能な機種を買っちゃいましたよー (^o^)   体重以外にも体脂肪(それも内蔵脂肪と皮下脂肪の両方計れます)、BMI値、 骨格筋率、基礎代謝、体年齢といった項目で計測できちゃうスグレモノです。 「よし、これでこれからの健康管理はバッチリだな」と、 とりあえず買って変な安心感が出たせいか、 買ってから袋も開けずに1週間近く経ってしまいました (-_-;) 「いや、これじゃいかん」と思い、一昨日ようやく御開帳。 まずは機能としてついている各項目の数値は、 計測し全部出してみました。 「おおっ、特に悪い数値のものはないなぁ♪」という結果でした。 かと言って、もちろん安心はしてはいけないので、 今後もしっかり計測し、管理は怠らないようにしなければですね。 やはり実際、数値を目の当たりにすると自分に対して、 わけのわからない都合の良い言い訳や … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

秋の空。(No.145)

  雨が続きますね。 猛暑が過ぎ、暑さが遠のいていくのは良いのですが、 野股家は米農家なのでこう雨が続くと稲刈りが大変です。 足場がぬかるんで危険だし、作業効率がとても悪くなります。 さらに雨で稲穂が倒れてその状態が長くなると、 米の品質も落ちてくるんですね。 今夜も雨が続くようなので中秋の名月も見られません。 私は夜空を眺めるのが大好きなのでとても残念っ (>_<) 明日も雨でしょうか (´ω`)   晴れた日の秋の空は大好きです。 秋の空は「天高く~」と言いますが、他の時期の空と比べて空気中のチリやごみ、 水蒸気が少なくなるので透明度が増し、空が高くなったように感じるそうです。 澄み渡るような秋空が待ち遠しいですね (^-^) 秋の空と言えば鯖雲をよく見かけます。 あのすじ状に長く伸びる雲です。 鯖雲を見つけると秋だなぁと、感じます。 英語でも「マケレル(=鯖)スカイ(=空)」と言うそうですよ。 鯖・・・・  秋サバは脂がのって美味しいですよね。 値段も安いし、素晴らしい魚です。 サンマも値段が下がってきて、一時よりだいぶ落ち着きました。 サンマもまた美味しいです。 結局食べ物の話になってしまいました。 さて、今夜のレッスン時間が近くなってきました。 今回はこれにて。 レッスン、ガンバリマス!o(^-^)o             By 野股  

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

「適量」と「少々」。(No.144)

みなさんはレシピを見ながら料理を作る時に 「適量」という言葉に困ったことがありませんか? 以前ブログでもお話したことがありますが、 同じ種類の食材でも収穫された時期や場所、 保存方法などによって状態が変わってくるので、 まったく同じように調理や味付けをしても出来上がりが変わってきます。 なので味付けの分量は使う食材のその時の状態を見ながら 判断することになるのです。 かといってほとんどの分量が「適量」と書いてあったら料理の作りようがなくなるので、 やはり目安としてできるだけ分量の数値化をしないといけません。 私もなるべく料理の作り方を具体的にするため、 できるだけ分量を数値化するようにしています。 さらにその数字もでなるべく区切りのよい数字や割合になるように心がけています。 とはいったものの、使う食材で調理過程やその時の状態によって、 あまりにも差が出やすいような場合は、 やはり「適量」という表現になってしまいます。 また、よくヒロクッキングスタジオの生徒さんに 「塩少々の『少々』ってどれくらいなんですか?」と聞かれます。 これもなかなか難しいものがあります。 一般的には「人差し指と親指の先でつまんだ量」で、 数字で言うと小さじ1/8くらいが目安となります。 ちなみに「ひとつまみ」は「人差し指、親指、中指の先でつまんだ量」となり、 数字では小さじ1/4くらいとなります。 「数字で表記できるのなら数字で落として」と言われそうですが、 実際ここまで数字が細かくなると計るのがとても大変になります。 それにこれくらいの少量となると、 少しづつ入れながら味を見ていった方が失敗しません。 しっかり計ることによって失敗することもあるのです。 たとえば吸い物の吸い地を作るとしましょう。 まず、カツオ削り節で出汁を取ります。 この出汁の取り具合(濃さ)で塩を加減しなければいけなくなるのです。 出汁が濃いと塩分が少なくてもかなり塩気を感じますし、 逆に出汁が薄いと塩分が多くても塩気を感じ難くなるのです。 東京にあるラーメン屋さんで、塩(醤油や味噌の塩分も含めて)を 一切使わずにラーメンスープを作るお店があります。 このラーメン屋さん、いろんな出汁を徹底的に濃く取り、 その濃い出汁のうま味だけで食べさせるのです。 まあこれは極端な例としても、 調理の仕方によってそれくらい調味に差が出てくるんですね。 ではどうするか? … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

ご近所さん。(No.143)

以前、ヒロクッキングスタジオの隣にパン・ケーキ・フラワー教室の スウィートフィールズさんがオープンしたお話をしました。 オープンして3カ月ほど経ちましたが、 生徒さんも増えてだんだんと賑やかになってきたようです。 私からの紹介もあって、ヒロクッキングスタジオの生徒さんの中にも 掛け持ちで通われている方が結構いるんですよ。 逆にスウィートフィールズさんに通われている生徒さんの中にも ヒロクッキングスタジオに掛け持ちで通ってきてくださる方もいます。 例えばお昼にヒロクッキングスタジオで料理のレッスンを受けて、 午後からスウィートフィールズさんでケーキやパンを習う、 なんてパターンの生徒さんがいたりします。 ちなみにスウィートフィールズさんとは経営面などで提携をしている というような訳ではまったくないのですが、 お隣さん同士ということで仲良くしていたら自然とこうなりました (^-^)  今スウィートフィールズさんは期間限定で「モンブラン」の 単発レッスンを行っているそうです。 スウィートフィールズさんからよくケーキやパンを頂くのですが、 このモンブランに関してはもう3回も差し入れがありました。 モンブラン大好きの私にとってこの上ない幸せであります (~ー~)   相良先生(スウィートフィールズの代表講師さんです)、 いつも差し入れありがとうございます! 焼きたてのパンなんか、ほんっとに美味しいです。 相良先生、遠慮はしないのでいつでも持って来てくださいね~ (^ワ^)    ご近所さんと言えば、スウィートフィールズさんのさらにお隣に 英会話教室の「イングリッシュバス」さんがあります。 先生はイギリス出身のグレン・マシューズさんという素敵な男性の方です。 私は以前から英会話はを習ってみたかったので いつか通いたいなーなんて思ってはいるのですが、 なかなかその余裕がなくて未だに通えずじまいです。 このイングリッシュバスさん、只今室内を改装中だそうです。 どんなふうに変わるんでしょう。 楽しみです♪ またこちらの教室には多くの子供たちが通っています。 毎年ハロウィーンになるとその子供たちは仮装をして ヒロクッキングスタジオにキャンディーをおねだりに来るんですよ。 ちっちゃい子供たちがわらわらとやって来ます。 見ていて楽しいです。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

実りの秋。(No.142)

  私(野股)の実家は農家です。 野股家では9月に入り稲刈りが始まりました。 コシヒカリはまだですが、早生系の品種を刈りはじめました。 農家の息子のなので子供のころから田んぼの手伝いをしてきましたが、 自分でヒロクッキングスタジオを始めてからは忙しくなり、 とても手伝える余裕がなくなってしまいました。 父親や仕事の休みを利用して手伝っている兄達になんだか申し訳ないなぁ。 でも新米はしっかりと頂きと思います。 ヒロクッキングスタジオの生徒さん達にも近いうちに 野股家の新米を食べてもらえるかな。 生徒のみなさん、楽しみにしていてくださいね~。 秋は米だけでなく、いろんな野菜の収穫時期でもあります。 サツマイモ、里芋、ジャガイモ、ゴボウ、レンコン、キノコ、クリ・・・・・ これからは秋が旬の野菜を使っていろんな料理が食べられると思うとわくわくします。 もちろん野菜だけでなく、脂がのったサンマやサバ、 サケなど魚でも美味しいものが出回ります。 だんだんと暑さも和らぎ、涼しくなってくると食欲も増してきます。 (私の場合、季節に関係なく一年中食欲旺盛ですが) みなさん、食べすぎには注意しましょうね。   先日、テレビ新潟の「新潟一番」という番組内の県内ニュースで 最近の食の傾向を特集していました。 今は外食する人が減っていて、 代わりに惣菜など、出来ている食べ物を外で買って自宅で食べる中食(なかしょく)、 自宅で料理を作って食べる内食(うちしょく)が増えています。 ようするにお金がかかる外食よりも、 自分で買って食べようという節約志向の傾向があるということです。 確かに材料を自分で購入して、自分で作った方が安上がりで済みますもんね。 でも最近は外食でもびっくりするくらいの安い値段設定にしている店もあります。 たとえば牛丼業界の値段設定なんかほんと驚きです。 よくあんなに安く提供できるなと。 内食する人の中には、料理教室に通う人が多いみたいです。 どうせ自分で作るのなら、美味しい料理を作りたい と思うのは確かに自然なことです。 それに料理教室はただ美味しい料理を習えるだけでなく、 食材のムダのない使い方や保存方法なども教えてくれたりするので、 結果として節約ができたりします。 と、そんなことから「新潟一番」の特集で、 当教室ヒロクッキングスタジオが紹介されました。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

APEC料理教室②。(No.141)

  今日から9月です。 今年ももう3分の2が過ぎてしまいました。 例年なら8月が終わると「いよいよ秋か・・・」と感じるのですが、 今年の夏は何なのでしょう。 いまだに猛暑日と熱帯夜が続いております。 日差しも強く、地黒肌の私にはもう日焼けする余地がありません。 困ったものです。   前回のブログで第1回目のAPEC料理教室の報告を少ししましたが、 第2回目、第3回目のAPEC料理教室がつい先日無事終わりました。 30名定員のレッスンが3回ですので、合計90名の方にご参加頂きました。 私にとってこれだけの規模でのレッスンは、 初めてだったのでとても良い経験となりした。 そして何よりも楽しかったです! もちろん初めての仕事だったので緊張もありましたし、準備も大変でした。 それでも参加された方々の笑顔を見たらそんなものは吹き飛んでしまうものですね。 参加者の方々はとても楽しそうにレッスンをされていましたが、 一番楽しんでいたのは実は自分だったりして? と思うくらい私自身も楽しんでしまいました。 今回の料理教室は実にいろいろな世代からのご参加がありました。 最年少はお母さんといっしょに参加してくれた13歳の女のコで、 最年長は70歳の女性でした。 今回のレッスンで思ったのですが、 ご年配と言えど皆さん本当にお元気です。 もっとレッスンを受けたいということで、 ヒロクキングスタジオのことを盛んに聞いてこられました。 中には70歳近い方で「参加に年齢制限はありますかっ!?」とか、 「ネットで調べたら、ヒロクッキングスタジオのことわかります!?」 といろいろと質問されてきました。 もちろん、料理に年齢制限なんてありません。 大歓迎です。 参加者のほとんどが女性でしたが男性もちらほらと見受けられ、 女性に交じって頑張っておられました。 これからは男性の方にもぜひ料理を頑張ってもらいたいものです。 外国の方もおられました。 ドイツの男性が関西弁を話す日本人の奥様といっしょに参加してくれました。 このドイツの旦那さん、作った料理を食べ終わるのが早く、 後片付けを急ごうとしたら「あんたが急ぐと周りの方が気を使うやんか」 と奥様にダメだしされていました。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ