月別アーカイブ: 7月 2010

時間。(No.134)

7月も終りに近づいてきました。 学生さんはもう夏休みですね。 実に羨ましいです。 昔からいつも思っていることなのですが、 「時間」というものが貯金できたらいいなぁと。 学生を卒業し、社会に出て仕事をするようになってから 時間の貴重さが身にしみて感じます。 時間に余裕がある時に少しづつでも時間の貯金が出来たら、 とんでもなく忙しい時に使えて便利なのになぁと。 でなければ「時間」がお金で買えてもよいかもしれませんね。 フツーのサラリーマンが生涯に稼ぐお金が2億円と言われています。 人生80年として、単純に計算すると1時間当たり285円くらいの収益価値となります。 285円/時間は安いとは言えませんが、 「時は金なり。」で、これくらい払ってでも時間が欲しい時ってよくありますもん。 実際そんなことが可能だったらどんなことができるかな・・・ とまあ、こんなことフツーは考えたりしないんでしょうけど 結構こういった類の想像や妄想が好きなわたくし野股であります。   さて、先週のassh(アッシュ)をご覧になった方は気付かれたと思いますが、 8月の下旬にクロスパル新潟さんで3回ほど料理教室の講師を務めることになりました。 10月に新潟で開催されるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の 食料安全保障担当大臣会合に向けてのイベントとして、 新潟日報asshさんが主催される料理教室です。 タイトルは「簡単!おしゃれ!おいしい!APEC料理教室」で、 8月22日、29日、31日に開催されます。 APEC参加国(21ヶ国)に関心と親しみを持ってもらおうと、 参加国のうちの数ヶ国の料理を作って食べるという企画です。 詳細は新潟日報asshさんのホームページにて掲載されていますので、 ご興味のある方はぜひご覧になってください。 アドレスは→  http://www.assh.ne.jp/  となります。 開きましたら「磨」という丸で囲まれた文字をクリックしてください。 それではまた~ (^^)/~~                         By 野股

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

粟島旅行。(No.133)

  16日以来のブログです。 ちょっとご無沙汰してましたその間にすっかり梅雨も明け、 連日暑い日が続いておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか? 私はこの期間に粟島に行ってきました。 面積10k㎡弱、人口400人程度の小さい島ですが、 以前から行ってみたいなぁと思っていました。 しかし何かのきっかけでもなければ、 なかなか船に乗ってまで離島に行くことはありませんよね。 行きたいと思いながらも何年も経ってしまいました。 さぁ、私にとって記念すべきこの初粟島ですが、 特に有名な観光地があるわけでもないのでのんびりと過ごすことにしました。 慌ただしい日々がしばらく続いていたので、 こののんびりするということがなんとも贅沢に感じます (‘-’*) ただかといって、まったく何もしないのも それはそれでちょっともったいない気もしたので、 とりあえずレンタサイクルを借りて島一周を試みることにしました。 一周約20kmなので、通常であれば2時間くらいの距離でしょうか。 あまかったです。 粟島は山があってすぐに海があるので、かなりの勾配があるんですね。 4km進んだところでかなりキツイ上り坂が出現。 必死にペダルをこいでまずはがんばって登り始めました。 なかなか坂が終わりません。 情けないですが、途中自転車から降りてひっぱって歩きました。 その日は真夏日、汗ダラダラです。 なんとか一つ目の坂を登り切ったところに、見晴らしのいい展望台が。 素晴らしい景色です。 遠くに佐渡も見えます。 う~ん、絶景絶景。 さて、問題はこの後です。 地図を見る限り、この先はこんな坂がいっぱいあるようです。 私も男です。 決断は早く、迷うことなんかありません! 戻ろう・・・・・ かくして島一周の旅は、島5分の一周の旅に終わりました。 さぁ、いっぱい身体を動かした後は食事が楽しみになります♪ 粟島と言えば何と言っても海の幸でしょう! 夕食に期待がかかります。 まずは汗を洗い流すため、宿のお風呂に入りました。 粟島の宿は小さい旅館が1軒と、あとはほんとに小さな民宿だけとなります。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

もうすぐ梅雨明け。(No.132)

  しばらく雨がちな日が続いていましたが、 今日は良い天気になりましたね。  全国的なこれからの天気予報をみると晴れマークが多く出ていて、 もう梅雨明けも近いのかなーなんて思います。 ただ全国の各地ではまだ大雨による被害も出ているようです。 新潟では6年前に中之島で水害がありましたね。 大雨や洪水、台風の被害は毎年必ずといっていいほど出ますが、 その被害にあった方々のことを思うとほんとに気の毒です。 しかしこういった大雨や台風でもたらされた水は、 全国各地のダムや水田、地下水となって蓄えられ、 その結果として豊かな自然が育まれ、稲や野菜が育ち、 人間の生活用水として役立っています。 仮に梅雨や台風がなかったとしたら日本は深刻な水不足になるそうです。 1年間の降水量の大部分はこの梅雨と台風による雨が占めるからです。 そう考えると複雑ですよね。   今日の新潟日報さんの記事に少し出ていたのですが、 JAバンク新潟県信連さんから「sole(そーれ)!にいがた」という 無料の季刊情報誌が創刊されました。 農業全般や農業ビジネスなどの情報を広く県民に発信するのが目的とのことです。 そこに私も新潟県の美味しい野菜や果物を使った料理レシピを提供させて頂きました。 オールカラーのA4判で10ページほどの情報誌ですが、 裏表紙に料理とそのレシピを紹介していますので、 皆さんも見かけたら「sole!にいがた」を手にとって見てくださいね。 ちなみに今回のテーマは「長岡野菜」でしたが、 私は巾着ナスを使った料理を作りました。 この「sole!にいがた」の入手先ですが、 市役所、各JA関連施設、道の駅など公共的な施設や場所に置かれているそうです。 第2号は秋に発行予定ですが、次のテーマ(食材)はほぼ決まっていますよ。 どーぞ、お楽しみに! (^o^)/                    By 野股  

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

デンキVs ガス!?(No.131)

  前回は東北電力さんでの出張レッスンに行ってきたお話をしましたが、 今回は巻のガスショップさんまで出張レッスンに行って来ました。 電力会社さんとガス会社さん・・・。 私みたいに両方のレッスンに行っている人間は珍しいかもしれませんね。 世間ではよく「 IHコンロ か ガスコンロか!?」とか、 「電力 Vs ガス」みたいな言われ方をされていますが、 どちらにもそれぞれ素晴らしい長所があります。 部分的な優劣はあってもトータルで見た時に、 どちらか一方だけが優れているとか劣っているとかというのは ハッキリ言ってないです。 結局どちらを選ぶかは、使う人の料理に対して求めるものや ライフスタイルによって変えれば良いんですね。 例えば清掃性を重視してIH、 中華のように鍋全体から一気に過熱調理したい場合はガス、 というふうにです。 ただもちろん上記の利点だけで選ぶ人はいないでしょうから、 やはりトータルで比較するわけですが、 あれやこれやと比較していくとこれがなかなか難くなってくるわけです。 安全性、経済性、環境性、機能性・・・・ 比較するのも一苦労ですね。 ちなみに、これら安全性、経済性、環境性、機能性については それぞれに言い分がありまして、一概にどちらの方が良いとは言えません。 よく私は生徒さんから「先生はどっち派ですか?」と聞かれるのですが、 正直に言いましょう! どちらとも言えません。 言っておきますが、別にこれは両方に気を使っているわけではないんです。 なんとまぁ、期待外れな答えかもしれませんが、 本当にどとらとも言えないです。 私は長年料理に携わってきましたが IH 、ガス共によく使ってきました。 どちらも甲乙つけ難いです。 いや、つけようがないし、つける必要がないかなぁと。 どちらも使用者のことを考えて、開発者の技術や知恵によって … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

米粉。(No.130)

昨日は東北電力グリーンプラザさんまで出張レッスンに行ってきました。 今回のテーマは「米粉を使った料理」です。 今や米粉はいろんなテレビ番組や雑誌などで取り上げられていますね。 それだけ注目を集めているので、東北電力さんもこのテーマにしたのだと思います。 今回の参加者は16名でしたが、そのうち米粉を扱ったことがある方はわずか4名でした。 なので、扱ったことはないけれど興味があり使ってみたいと思っている方が とても多いということなんですね。   さて、「米の粉」は昔からあったものですが、いわゆる今で言う「米粉」とは違います。 「米の粉」にはうるち米から作られる「上新粉(上用粉、新粉)」、 もち米から作られる「もち粉(白玉粉)」、 うるち米ともち粉の両方が入った「だんご粉」があります。 「米粉」はうるち米から作られます。 ということはうるち米から作られる上新粉と米粉は原料はまったく同じなんですね。 しかし上新粉と米粉では粒の大きさが違ってきます。 上新粉より米粉の方が粒が細かく製粉されているのです。 たとえばケーキのスポンジを作るとしましょう。 粒の細かい米粉を使った方が、スポンジのきめが細かく、 しっとりやわらかでもっちりとしてきます。 米粉で液体にとろみをつけることもできますが、 粒が細かければそれだけとろみもなめらかになります。 ようするに粒が細かいと料理での用途の幅が広がり、 仕上がりもプラスになることがほとんどなのです。 昔は粒を細かくするには技術的な問題があったし、 作れてもコスト的に難しい面があったんですね。 それが今はお米に対する製粉技術が向上し、 コストも段々下がってきているのでより使いやすくなってきました。 なのでこれからどんどん普及していくのではないかと思います。 特に米どころ新潟ではこの米粉の普及には力を入れいています。 全国的に見てもトップと言ってもよい米粉の先進県なんですよ。 皆さんは「R10(あーるてん)プロジェクト」という言葉を耳にしたことはありませんか? 新潟県が進めているプロジェクトで「今使われている小麦粉のうちの 10%を米粉に変えよう」といったものです。 米粉を含め、お米というのは昔から日本人にとってとても深くかかわってきました。 それこそ新潟県ではなおのこと。 とてもよい動きだと思います。 お米を消費するということは、食糧自給率を上げることにもなります。 バランスのよい日本型食生活や食文化を守ることにもなるし、 地産地消(→地域の活性化)、食育、食の安全、 フードマイレージを抑える(→環境保護)といったことにも繋がってきます。 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

交流。(No.129)

7月に入りました。 もう今年も折り返しです。 あっという間の半年でしたが、外部からのいろんなお仕事の依頼を頂き、 とても充実した半年でした。 これからもヒロクッキングスタジオのレッスンと共に、 料理に関するいろんなお仕事をさせていただけたらなぁと思っています。 さて、前回ヒロクッキングスタジオの隣にオープンした 「Sweet Fields(スウィート フィールズ)」さんのお話をしましたが、 今このブログを打っている間、そこの相良先生が遊びに来ております。 二人の生徒さんもいっしょです。 この生徒さんというのは、もともとヒロクッキングスタジオの生徒さんで、 今日の夜(19:00~)にうちでレッスンがあります。 さらにこの生徒さん、先ほどSweet Fieldsさんで お菓子の体験レッスンを受けていたんです。 それでそのままヒロクッキングスタジオに移動して来ました。 そこへ相良先生もいっしょについてきたという訳です。 また、今日の夜のレッスンにはSweet Fieldsさんで レッスンを受けている二人組さん(前述のお二人とは違う方です)が参加されます。 Sweet Fieldsさんでレッスンを受けている時に、 ここのヒロクッキングスタジオのことが気になり、 直接見学に来て、そのまま空きが出ている今夜参加することになったのです。 他にもヒロクッキングスタジオとSweet Fieldsさんを行き来している 生徒さんが何人かおられるんです。 こんなふうに交流があるっていうのは、よいことですよね。 さて、ブログを書いていたら夜のレッスン時間が近くなってきました。 ということで、今回はこの辺で。 夜のレッスン、がんばりまーす! (^o^)/                    By 野股  

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ