月別アーカイブ: 5月 2009

祝!!100人目の生徒さん!!(No.41)

前回、ヒロクッキングスタジオに入会された生徒さんが99人にまでなったという報告をしましたが、 5月26日をもって、とうとう記念すべき、 100人目と101人目の生徒さんが入会されましたっ!!  o(^o^)o このヒロクッキングスタジオを去年の10月1日にスタートさせてから238日目のことです。 昨日(27日)もお一人入会されたので、今日28日現在で102人となりました。 約8ヵ月で100人を超える生徒さんが入会されたことになります。 こんな短期間で生徒さんが100人を超えるまでになるなんて、ほんとに嬉しいことです。 入会していただいた生徒さん、ヒロクッキングスタジオを応援してきてくれた皆さんに 心から感謝申し上げます  m(_ _)m   料理教室は元々やってみたかった仕事で、長い時間をかけて構想を練ってきました。 なので、しっかりとしたコンセプトと自信は持ってスタートさせましたが、 かと言って必ずうまくいくなどという保証などどこにもありません。 やはり、周りの方々の協力が大きかったと思いますし、 もしかしたら運や環境にも恵まれていたのかもしれません。 ただ今でこそ100人もの生徒さんに入会して頂きましたが、 もちろん最初のスタート時からうまくいったわけではないんです。 去年までは生徒さんはまだまだ少なく、時には生徒さん一人と私との マンツーマンレッスンなんていうこともしばしばありました 。 レッスンも週に1~2回だけとか  (・_・;)  それが今では毎日忙しくさせて頂いております。 ほんとうにありがたいことです。 これからはヒロクッキングスタジオを手伝ってくれる新しい先生も入ってくる予定なので、 その方達といっしょにがんばっていきたいと思います (^-^) みなさん、これからもこのヒロクッキングスタジオを、 どうぞよろしくお願い致しますっ!  m(_ _)m   

カテゴリー: ブログ | 3件のコメント

新しい生徒さん。(No.40)

前回、東北電力さんのカルチャー施設「東北電力グリーンプラザ」で、 講師としてレッスンをしてきたお話をしました。 その時参加された生徒さんの中に、若い二人組の女性がいらしたのですが、 そのお二人は私の教室に興味を持たれたようで、 ヒロクッキングスタジオについていろいろ聞かれてきました。 そしたら早速翌日に連絡があり、ヒロクッキングスタジオでの 体験レッスンを申し込まれてきました。 それもお友達(かな?)を誘ったようで、4人でのお申込みです。 いやー嬉しいです。 ありがとうございますっ! o(^o^)o 22日のことですが、同じグループによる体験レッスン(昼間)がありました。 参加者は大人6名と、かわいい赤ちゃん二人のおまけ付きです。 赤ちゃんはまだ二人とも生後4か月くらいということで、ほんとちっちゃかったです。 赤ちゃんをおんぶや抱っこしてまでも、レッスンを受けに来てくれるなんてありがたいですよね。 この赤ちゃんが大人になってヒロクッキングスタジオに通えるくらいになるまで、 このヒロクッキングスタジオを続けていられたらいいなぁ、なんて思っちゃいました (^ー^) (ヒロクッキングスタジオでは赤ちゃん連れはお断りしていますが、 同じグループさんでのレッスンなのでお受けしました)   同じく22日のレッスン(夜間)にて、お一人入会が決まって、 ヒロクッキングスタジオの入会者が99人にまでなりました。 いよいよ大台の100人まであと一人です! (^o^)  記念すべき100人目はどなたかなぁって今からわくわくしてます。 100人目に到達したらこのブログで、またご報告したいと思います (~ー~)

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント

初レッスン。(No.39)

今日は料理教室の初レッスンをしました。 といっても、もちろんヒロクッキングスタジオでのレッスンということではなくて、 東北電力さんの依頼による料理教室です。 東北電力さんが自社で持つカルチャー向けの施設で、 「東北電力グリーンプラザ」という所でレッスンをしてきました。 普段はヒロクッキングスタジオで毎日のようにレッスンはしてはいるものの、 こちらでのレッスンは今回が初めてのだったので、 ちょっぴり緊張しながら行ってきました (・_・;) そして今、東北電力グリーンプラザさんでのレッスンを終えてみての 率直の感想ですが、楽しかったです (^-^)♪ それに東北電力のスタッフさんも、参加された生徒さんも 良い方達ばかりで、とてもやりやすかったです。 もしまた機会があれば、やってみたいと思いました。 ちなみに今回のメニューは、「新玉ねぎを使ったアレンジ料理」という 東北電力さん側からの依頼だったので、私の方で4品考えました。 「エビのクリームソースパスタ」 「新玉ねぎのファルシ(肉詰め) ~カレースープ仕立て~ 」 「新玉ねぎと水菜のサラダ(梅ドレッシング)」 「抹茶ミルクプリン」 の4つです。 慣れている方もいたりして、みなさん上手に作っていました。 (中にはご年配の男性が一人で参加されてたのですが、 これがやたらみじん切りが上手いんです! w(゜o゜)w   ) 私は料理を教える側でしたが、やはり普段とは違う場所や 環境でレッスンをするのはとても勉強になるし、良い刺激になりました。 そしてやはり料理は、教わるにしても、教えるにしても、 楽しみながらしたいものだなぁと思いました (~-~)   MiiiiiEさん、ちょっぴりご無沙汰でしたね。 いつもコメントありがとうございます。 たとえ一人でもブログを読んでくれている人が いるんだなって思うと励みになります (^^)

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント

クルマ。(No.38)

ヒロクッキングスタジオは西区の新潟ふるさと村近くにあります。 よく周り人から、なぜこの場所にしたのか聞かれます。 物件は新潟市の東区、中央区、江南区、西区でいろいろと探し回ってみたのですが、 一番の決め手となったのは、広い駐車場があることでした。 駐車場は、ヒロクッキングスタジオが入っているビルの共用となるのですが、 30台以上のスペースがあるので、止められないということがまずありません。 今はクルマ社会ですし、ましてや地方都市の新潟市において 駐車場が確保できないと、かなり不利ですからねー (-_-;)  実際、ヒロクッキングスタジオに通われている生徒さんのほとんどがクルマで来られます。 ヒロクッキングスタジオのすぐ近くに住んでおられる生徒さんも結構いますが、 それでもやはりクルマで通われています。 やはり駐車場があって、とても助かります (~-~) 私は自宅からヒロクッキングスタジオまでの距離が30km近くのもなるので、 当然クルマ通いとなります。 ただ私の場合、クルマの運転が大好きなので(このことに関しては ブログのタイトル、「旅行(国内)。」を読んでみてください)、 通勤は全く苦にはなりません。 と言うより、楽しみな時間の一つとなっています。 またクルマも自分がすごく気に入って乗っているクルマなので、楽しさ倍増です。 車種はかなりマニアックのクルマなので、 知っている人はそんなにいないかもしてません。 このクルマは2台続けて乗り継いでいるのですが、 2台合わせた総走行距離は30万kmを超えてしまいます (中古で買ったので、そのうち私が乗ったのは25万kmほどですが)。 私がこよなく愛するそのクルマ(2代目)も、初年度登録からすでに17年目に突入しているので、 さすがに不具合も出てくるようになりました。 先日はエアコンが壊れたのと、他にも修理が必要になったのでディーラーに出しました。 今日、修理が済んだとの連絡があり、明日取りに行く予定です。 愛車との1週間ぶりの再会、楽しみです (^-^)♪ ただ、修理費用は12万円かかるようです。 ウ~ッ、痛いなぁ・・・・・ (ToT)    前回、このブログにコメントくださった“りぃ~”さん、ありがとうございます。 このブログはよく、料理と関係のない話題を載っけたりもしてしまいますが、 料理教室のブログらしく、なるべく料理に関するお話もしていきたいとは思いますので、 たまにチェックしてみてくださいね。 では次回のレッスンでお会いしましょう!

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント

筍。(No.37)

今は筍が旬です。 この時期になると私の家にはあちこちから生の筍が届きます。 おすそわけしてもらう筍は大小様々ですが、 私は筍が大好きなので嬉しい限りです。 しかし筍は採ってから時間が経つとどんどん「えぐみ」がでてくるので、 できるだけ早めの下処理(下茹で)が必要となります。 下処理はまず、筍の上部を斜めに切ってから、縦に少し切り込みをいれます。 こうすることによって、熱が入りやすく後で皮が剥き易くなります。 次に水をたっぷり張った鍋で30分~1時間ほど茹でます。 茹で時間は筍の大きさや硬さによって違ってきます。 そして茹でる時は筍から出てくるえぐみの成分が再び筍に戻らないように、 米ぬかをいっしょに入れて茹でます。 米ぬかには筍のえぐみを吸着させる性質があるからなんです。 米ぬかがなければ、米の研ぎ汁や米そのもの、あるいは小麦粉でも代用できます。 また赤唐辛子もいっしょに入れてあげると、筍のえぐみが感じ難くなります。 以上の下処理は、採れたてで新鮮なもの以外は、 どんな料理に使う場合でも基本的にはしてあげた方が良いです。 しかし、私の母親はその作業が面倒なのか、まず下処理しません。 それが収穫されてからどんなに日にちが経っていようとも関係なしです。 煮物にしても、炊き込みご飯にしても、あるいは味噌汁の具に使うにしても、 生をいきなり切り刻み、鍋にぶち込んで味付けします。 なんともダイナミックでワイルドな人です。 もちろんその料理の筍には、えぐみがばっちり残っています。 私は子供のころから、そんなえぐみーな筍を食べさせたれてきたので、 筍のえぐみはへっちゃらぽいです。 大人がフキノトウの苦味を楽しむように、 私も筍のえぐみを味覚の一つとして、楽しめるまでになりました (いいんだかどうなんだか)。 慣れや環境というのはすごいですねぇー。

カテゴリー: ブログ | 1件のコメント

休養。(No.36)

ゴールデンウィークも残りあとわずかになりましたね。 私は体力にはそれなりの自信はあるのですが、 ゴールデンウィークに入る前までハードな日々がしばらく続き、 さすがの私も少々体調を崩しかけていました。 寝不足が一番体調に響いていたようです。 それがゴールデンウィークに入ってから普段の睡眠時間(6時間)を なるべく取れるようにしたら、ほぼ回復いたしました p(^^)q 今自分がしている食分野の仕事は、好きでしているし、 とても楽しんでやっているので、ついつい張り切り過ぎてしまうことがあります。 しかし時にはちゃんと休養(睡眠)を取るのも大事ですね。 私は「食生活アドバイザー」という資格を持っているのですが、 そこでは「人間は栄養・運動・休養の三つの要素をバランスよく、 しっかり取ることが大事」とあります。 自分の経験からしても、ほんとにそうだなってつくづく思います。   疲れた時のてっとり早い休息の取り方としてまず睡眠があります。 睡眠時間は個人差によってかなり開きがありますが、 皆さんはどれくらいの睡眠時間をとっていますか? 私は寝ることは大好きなので、寝ようと思えばかなりの時間は眠れるのですが、 やりたいことが多く結果的には6時間程度にしています。 これ以下になってくるとコンディションの問題もありますが、 それ以前の問題として、まず眠くて眠くて仕方ありません (* *) 睡魔にはめっぽう弱い私なのです。 枕が変わろうが、周りが賑やかだろうが、基本的にどこでも眠れちゃいます。 最近だと、何も敷かない固い床の上や、 いくつか繋ぎ合わせた椅子上なんかで寝てしまいました。 過去には、歯磨きをしたまま寝てしまい、起きたら顔の周辺が えらい参事になっていました。 ガムを噛んだまま寝てしまい、起きたら髪の毛にくっついていたりとか、 「するめ」を食べながら寝て、起きたら口の中で「するめ」が「ソフトさきいか」に 変身していたりなんてことも。 皆さんも十分気をつけましょうね!

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ