春のお彼岸。(No.797)

 

皆さん、こんにちは。

ヒロです。

 

お彼岸ですね。

春のお彼岸は春分の日を中日としてその前後3日間を指すので、

今年は3月18日~24日になります。

そのお彼岸にはおはぎをよく食べますが、なぜでしょう。

 

その前にそもそもお彼岸って何なのでしょうか。

意外と知っているようで知らなかったりしません?

 

お彼岸は一年に2回あって、1回は春のお彼岸で春分の日(とその前後3日間)

もう1回は秋のお彼岸で秋分の日(とその前後3日間)となります。

そして春分の日と秋分の日、共通して言えるのが、

一日のおける昼と夜の長さが同じ(12時間)だということですよね。

仏教では太陽の昇る東が私たちが今住んでいる世界で

太陽が沈む西は向こうの世界(いわゆるあの世)だそうなんですが、

そんな関係からお彼岸は故人やご先祖様達と最も通じやすくなる日なんだそうです。

なので私たちはお墓に行って日頃の想いや感謝を伝えるわけですね。

そしてお供え物といてよくおはぎ(ぼたもち)が作られます。

おはぎの基本的な材料は米と小豆と砂糖ですが、

お米と日本人との関わりは触れるまでもないですよね。

小豆は邪気を払うといった意味があるそうですし、

砂糖は昔の人にとってはとても貴重なものだったので、

そういったもので作られるおはぎはやはり特別なものだったのです。

 

さて、そのおはぎですが、この時期(この時期でなくても)に

スーパーでもよく売っていますよね。

原信ナルスさんでもテレビCMを流すほど売り出し中ですが、

実はそのCMのフードコーディネートのお手伝いをさせてもらいました。

原信ナルスさんのおはぎは美味しいということで以前から有名ですが、

そのおはぎをいかに美味しく見せるかがフードコーディネートの腕の見せどころ。

わずか15秒のCMですが、一日がかりの撮影でした。

CMを見た方も見ていない方もぜひ一度原信ナルスさんのおはぎ、

ぜひ食べてみてください♪

ちなみに甘さは控えめです。

 

 

テレビCMと言えば比較的最近ではJAグループ新潟さんのCMと

味の素さんの「クノール カップスープ 太陽が香る真っ赤な完熟トマト」のCMでも

フードコーディネートのお手伝いをさせてもらいました。

JAグループさんの方は昨年から始まり現在も放送中だと思います。

たぶんTeNYテレビ新潟「所さんの笑ってコラえて!」を中心に

30秒枠で流れているかと思います。

 

テレビCMはわずか15秒や30秒の放送ですが、

それに携わる人と労力はかなりのものになるので、

とてもやりがいのある仕事の一つです♪

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

お彼岸にはよくおはぎを作って食べますが、

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

あの山本さんと共演。(No.796)

 

みなさん、こんばんは。

ヒロです。

晴れたなーなんて思っていると急に霰が降ってきたりと

コロコロ変わる天気が多いですね。

 

先週の話になってしまいますが、

BSN新潟放送さんの番組「なじラテ。」に出演させて頂きました。

なじラテ。は毎週土曜のお昼に放送されていますが、

私としては初めての出演となります。

皆さんはBSNのマスコットキャラクター山本さんをご存知でしょうか?

新潟弁をしゃべるおばさんの人形なのですが、

個性的というかインパクトがあるキャラクターなので私はよく知っていました。

この山本さん、過去にはCDをリリースしたこともあるし、

購入すると新潟弁でお礼が流れる自動販売機の声の主と言えば

ピンとくる人もいるのではないでしょうか?

そんな有名人である山本さんが担当しているコーナー

「山本さんのコレなじ!?」に出演させて頂きました。

山本さんと共演させてもらえるなんて夢にも思いませんでしたが、

あまりにも嬉しかったのでツーショット写真撮らせてもらいましたよ~♪

 

それがコレです!

 

 

どうですか、みなさん!

ビールグラスを抱えている山本さん、カワイイですねー。

 

ディレクターさんから山本さんのヒミツをいくつか教えてもらったりと、

いや~いい記念になりました♪

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2月のヒロクッキングスタジオメニュー。(No.795)

 

皆さん、おはようございます。

ヒロです。

 

3月に入り、少し春らしい陽気を感じるようになりました。

まだ雪が降る可能性はありますが、

この冬は暖冬で終わりそうですね。

 

今回は久しぶりに先月のヒロクッキングスタジオの

料理教室メニューを紹介したいと思います。

先月のジャンルは洋食でした。

クラスによっては多少の違いはありますが、

作った料理はこの4品です。

 

まず1つ目。

「カボチャのニョッキ」です。

 

ニョッキは野菜(一般的にはジャガイモかカボチャ)、小麦粉、塩のみで

つくることができますが、

今回のポイントは野菜(カボチャ)に対する小麦粉の割合を少なくすることと、

使用する小麦粉に強力粉を使うところです。

カボチャの割合が多いいほどそのカボチャの味を楽しめますが、

かと言って小麦粉が少な過ぎるとニョッキがまとまりません。

なのでコツとしてはとにかくよく材料を捏ねることです。

そうすると小麦粉のグルテンが出てきてしっかりとまとめてくれます。

そしてその小麦粉に強力粉を使うことによってもっちもちの

とても美味しい食感となるのです。

同じ材料を同じ分量で作っても、

ポイントを押さえないと全く違うものになってしまうんです。

 

 

二つ目。

「ブイヤベース」

 

あまりにも有名なスープですね。

作り方はよく知らなくても名前は誰でも知っていますよね。

世界三大スープの一つにもよく数えられます。

 

 

三つ目

「ポテトとスモークサーモンのキュウリボートサラダ」

 

火を通してマッシュしたジャガイモにスモークサーモンとケーパーを合わせ、

オリーブ油と塩・コショウで味を調えたものを、

ボートに見立てたキュウリの上にのせた料理です。

キュウリは柔らかい種の部分をスプーンで削り取り、

スライスにしたものを「帆」に見立てて飾り付けています。

 

 

最後四つ目。

「ファーブルトン」

 

聞きなれない人も多いと思いますが、

フランスのブルターニュ地方の昔からある郷土菓子です。

焼き菓子なんですが出来上がりはもっちりでしっかりとしたカスタードプリン?

のような感じです。

とても素朴かつシンプル、

そしてなんと言っても超がつく簡単さです。

 

以上でした~!

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

怒涛の1週間!。(No.794)

 

みなさん、こんばんは。

ヒロです。

 

昨日まで仕事が重なり、怒涛の1週間でした。

この1週間の間に主なものだけでも

越後天然ガスさんとガスショップ巻店(蒲原ガス主催)さんでそれぞれの料理教室、

原信&ナルスさんのTVCM用の撮影(フードスタイリング)、

BSN(新潟放送)さんの番組撮影(出演とフードスタイリング)

のお仕事がありました。

そこにヒロクッキングスタジオでの通常レッスンがいくつかあったのですが、

全て何とか無事に終えることができてホッとしているところです。

が!

今後も確定申告の準備を急いでやらないといけないのと、

ヒロクッキングスタジオの3月メニューも考えないといけないし、

さらに今後放送用のきまぐれクックランド(TeNY「新潟一番」料理コーナー)と

Oka’s Deli(おかずデリ)(UX新潟テレビ「ナマトク」料理コーナー)の

メニュー考案をしなくてはいけないので、

’すぐにまた気合入れて頑張らないとです!

ちなみに明日の夕方、きまぐれクックランドの放送予定なので、

ぜひチェックしてみてくださいね。

仕事で忙しくなればなるほど、

気合が入るしワクワクするんですが、

それってやはり大好きな「料理」に関係した仕事をしているからなんでしょうねぇ(笑)

ほんと、楽しいです♪

 

By ヒロ

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

市松模様。(No.793)

 

みなさん、おはようございます。

ヒロです。

 

この冬は雪が少ないですが、ここ数日は雪が積もって冬らしくなりましたね。

ただ、昨冬の積雪がすごかっただけに、それとは比べ物にならないですけど。

 

先日、ちょっと料理の試作をしてみました。

料理の試作自体はしょっちゅうしていますが、

今回は依頼の仕事など必要性があっての試作ではなく、

こんなの作ってみようかなーという感じで試作したものです。

 

来年は東京五輪ですがその東京五輪のエンブレムとして、

市松模様をデザインしたものがありますよね。

それを見ていて “ 市松模様を何か料理にも使えないかなー ” と思ったんです。

以前このブログでも紹介しましたが、

過去にはこんな料理を作ってみたことはあります。

 

 

麻婆茄子です。

これは4枚の輪切りにした丸ナスを素揚げにして重ね合わせ、

表面を市松模様にしていますが、

かなりの反響がありました。

 

 

そして今回作った市松模様料理はコレです。

 

 

これはゴボウとニンジンを細長く切って豚の薄切り肉で巻き、

フライパンで焼きながら甘辛く味付けした「八幡巻き」です。

この八幡巻き、1本の大きさは長さが10~12㎝、太さ4~5㎝くらいになるのですが、

それを輪切りにすると市松模様が出てくるようになっています。

ここまできれいに仕上げるにはそれなりに技術は必要なんですが、

ポイントを押さえながら丁寧に作ればちゃんとできます。

そして肝心の味ですが、美味しいですよ!

 

市松模様料理、また機会があれば作りたいと思います。

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2月3日 節分。(No.792)

 

皆さん、こんばんは。

ヒロです。

 

今日は節分です。

恵方巻は食べられました?

 

よく生徒さんから「やっぱり先生は節分に恵方巻を作るんですか?」

とよく聞かれます。

答えは‥‥

 

作りません。

 

買います(笑)

 

節分が近くなると仕事でよく作ることになるので、

逆に当日になって家で作ることはないですね。

ただそれは「仕事で何度も作っているから家に帰ってまでも作りたくない」

という訳ではありませんよ。

仕事で自分が作った恵方巻を食べ飽きてしまっているので、

節分当日くらいは他の誰かが作った恵方巻を食べたくなるんです。

 

前々回のブログで触れましたが、

1月23日にUX 新潟テレビ21「ナマトク」で、

1月31日にTeNY テレビ新潟「夕方ワイド新潟一番」で、

それぞれ私の監修または私の出演で恵方巻を作った放送があったので

その時の恵方巻の紹介をしますね。

 

ナマトクで紹介した恵方巻はコレです。

 

「キンパ」です。

韓国の太巻き寿司ですね。

野菜のナムルやたくあん、魚肉ソーセージなどが入っているのが特徴です。

 

 

次に新潟一番で紹介したのはコレです。

 

「鬼と悪魔の恵方巻」です。

ご覧のように見た目が鬼のパンツ模様になってます。

海苔で全体を巻くのではなく、まずは薄焼き卵で巻いてから

手でちぎった海苔を張り付けていくのです。

コンビニのローソンで「悪魔のおにぎり」が大ヒットしましたが、

それを私なりに恵方巻バージョンにしてみました。

 

 

最後にこんなものを見つけたので紹介しますね。

 

ちょっと見にくいですが、

老舗大坂屋さんの有名菓子「万代太鼓」の恵方巻バージョンです。

みなさん、こんなものがあったなんて知ってました?

中身は通常の万代太鼓を長くしただけのものみたいなのですが、

思わず買ってしまいました。

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

1月のレッスンメニュー。(No.791)

 

みなさん、こんばんは。

ヒロです。

 

新年が明けたと思ったらもう1ヵ月が経ちました。

明日から2月です。

 

今回は1月のヒロクッキングスタジオのレッスンメニューを紹介します。

しばらく紹介してなかったと思うので、

久しぶりのような気がします。

1月のジャンルはエスニックでした。

普段は和食と洋食、次いで中華が多いので、

エスニックは1年に1回くらいの登場となります。

エスニックと言ってもいろんな料理がありますが、

今回は東南アジアにしました。

 

 

ではまず1品目。

「ラクサ」です。

 

東南アジアの中でも特にシンガポールの名物として有名です。

日清のカップヌードルでも「シンガポールラクサ味」が

発売されているくらいで、

日本でも注目されていますよね。

ココナッツミルクとカレーの風味が利いた独特の味ですが、

かなりやみつきになる味です。

 

 

2品目

「ガイヤーン」です。

 

タイ風の焼き鳥なんですが、使われる部位や大きさは様々です。

屋台なんかでよく売られているタイ人にとっての庶民の味です。

 

 

3品目。

「エスニック風包みサラダ」

 

これは小さく切った鶏肉とタマネギを炒めたものを

レタスなどの葉物野菜で包んで食べます。

味付けが甘辛なんですが、レタスといっしょに食べることによって、

さっぱりと食べられます。

 

 

では最後の4品目。

「クレープのココナッツミルクソース」

 

これは私のオリジナルなんですが、

エスニック風のスイーツです。

まずはクレープの生地を焼いて扇型に折りたたみます。

それをバナナといっしょにバターでソテーし、

さらにココナッツミルクをベースにしたソースを加えて

半分程度まで煮込んで完成です。

フランスのスイーツで「クレープシュゼット」というのがありますが、

それのエスニック版と言ったところです。

特徴としてはクレープ生地の中に小麦粉と合わせて白玉粉も入れるので

もちもちした食感のクレープ生地となります。

 

以上でした~!

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

もうすぐ節分。(No.790)

 

みなさん、こんにちは。

ヒロです。

 

1月ももう後半ですね。

あと2週間で節分です。

節分と言えば恵方巻ですが、

やはりこの時期はその恵方巻関連のお仕事を頂くことが多くなります。

恵方巻レシピの作成、広告用のフードスタイリングなどですね。

テレビ関係では

1月23日にUX 新潟テレビ21「ナマトク」で、

1月31日にTeNY テレビ新潟「夕方ワイド新潟一番」で、

それぞれ私の監修または私の出演で恵方巻を紹介する予定です。

普通の恵方巻とは違う特徴のある恵方巻を

それぞれ紹介しますのでぜひチェックしてみてください。

ただ、放送日は変更することもありますので、

その時はまたご案内しますね。

 

 

恵方巻は今ではどこのスーパーでも予約を受け付けていますが、

原信ナルスさんでも何種類もの恵方巻の予約を受け付けています。

 

 

上の写真が原信ナルスさんの恵方巻用のチラシの表紙ですが、

数種類ある恵方巻の中でも一番推しているのがその表紙にも

ど~んと写っている「九種の具材が奏でる海鮮太巻」です。

テレビCMでも流れる予定ですが(もしかしたらもう流れてるかな?)

実はこの海鮮太巻の広告撮影は私がフードスタイリングさせてもらいました。

その時に海鮮太巻の試食をさせてもらったのですが、

とても美味しかったですよ(お世辞抜きです!)

もう終わってしまいましたが、先日試食イベントもやっていたやっていたくらいなので、

それだけ自信がある証拠です。

そしてこの太巻き、驚くべきはそのコストパフォーマンス。

これだけの具が入った海鮮系なのに1本たったの798円(税抜)という安さです。

みなさんも節分にぜひ食べてみてください。

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

今年も仕込みました。(No.789)

 

みなさん、おはようございます。

ヒロです。

 

私は4年前から毎年冬になると味噌作りを始めるのですが、

今年も仕込みました。

味噌作りに必要なものとしては米麹、大豆、塩のみです。

ここにさらに種味噌を入れると発酵が効率よくなります。

今年は7kg分仕込みました。

 

まずは大豆を一晩水に浸けて戻します。

戻した豆は気長に弱火で5時間ほど茹でますが、

7kg分を仕込むには大豆が家庭用の大鍋で二つくらい必要になります。


 

 

茹で上がったら大豆と煮汁に分けます。

 

 

次に柔らかくなった大豆をフープロにかけてペースト状にします。

 

 

ここに米麹を加えて混ぜ込みます。

 

 

混ぜ込み終わった量はこれくらいになります。

 

 

これを樽に空気が入らないように詰め込みます。

 

 

あとはこれに直接ラップを張り付けて樽にふたをし、

熟成させるだけです。

発酵期間は夏を挟んで半年~一年くらいが目安となりますが、

その間に一度樽の中を掻き混ぜてあげると良く、

これを「天地返し」と言います。

夏を越させると発酵が進んで味噌の香りや風味が豊かになるんですが、

私は夏前に一度天地返しをし、秋にその年の初味噌を味わいます。

食べられるようになるまでまだだいぶ先ですが、

今からもう楽しみです♪

それまでは前年に作った味噌を使っていきます。

味噌作り、楽しいですよ~♪

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

年明け初クックランド。(No.788)

 

みなさん、こんにちは。

ヒロです。

 

昨日は今年最初のTeNY 「夕方ワイド新潟一番」の

料理コーナー「きまぐれクックランド」の放送がありました。

新年第一回目の放送で私が作った料理を紹介しますね。

 

今回作ったのはコレです。

 

 

昆布巻きです。

お正月はもう過ぎちゃいましたが、

別にお正月でなくても一年を通して作っても良いものなので

今回紹介することにしました。

 

特徴としては昆布で巻く、その具です。

新潟で定番の鮭と、それ以外にも2種類の具を巻いてみました。

一つはゴボウとニンジンをいっしょに巻いた野菜の昆布巻きと、

もう一つは豚の小間切れ肉を巻いた肉の昆布巻きです。

どちらも美味しいんですよ♪

この料理、ヒロクッキングスタジオの料理教室でも作ったことがあるのですが、

生徒さんの反応を見ると定番の鮭よりも豚肉が方が人気でした。

野菜もヘルシーということで好評でしたよ。

 

工夫次第では他の具でもいけると思いますので、

ぜひお試してみてください。

 

By ヒロ

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ