ブラックコーヒーで肉料理。(No.820)

 

皆さん、こんばんは。

ヒロです。

 

今回は先週の新潟一番の料理コーナー「きまぐれクックランド」で

放送された私の料理を紹介したいと思います。

普段はヒロクッキングスタジオの黒埼スタジオで撮影することが多いのですが、

今回は南魚沼市にある舞子高原までロケに行ってきました。

舞子高原にはホテルやスキー場があり、ちょっと前からグランピングができる

施設も登場しました。

今回はグランピングを楽しみながらの料理作り♪

グランピングという言葉は比較的最近耳にするようになりましたが、

グラマラスとキャンピングを合わせた言葉だそうですね。

グラマラスというとなんだか女性の魅惑的な容姿をイメージしてしまうのですが

(すみません、私だけだったりします?)

やはり魅力的で華やかキャンプといった意味になるそうです。

例えばキャンプでよくやるバーベキューなんかのセッティングは

現地のスタッフさんか全部やってくれるので、

こちらはただ焼いて食べるだけ。

後片付けもしなくていいんです。

贅沢でラグジュアリー、そして快適な時間を過ごせるというのが基本的な

グランピングの考え方のようですよ。

 

 

さて、そんな贅沢な環境の中で作った今回の料理がコレです!

「肉のブラックコーヒー焼き」

 

実はこれ、ネーミングにもありますが、

無糖でブラックの缶コーヒーに漬け込んでから焼いたものなんです。

そうするとどうなるか?

不思議なことにちょっとスモーキーフレーバーになるのです。

燻製をしていないのに。

 

まずビニール袋に肉とブラックコーヒーを入れてこんなふうに漬けます。

 

2時間ほど漬けてから出したものがこちら。

 

 

さすがに黒みがかっています。

そしてこれをフライパン、鉄板、網などで焼けば

最初の画像のような仕上がりになります。

 

さらに今回はもう1品、ごく簡単にできる料理を紹介しました。

最初の画像の左上に白っぽい丸いものがありますよね。

それがそれです。

材料と作り方からすると、

料理と言えるほどのものでもないんですけど、

これがまた面白いんです。

 

あらためてその画像を載せますね。

 

何だと思います?

 

茹で卵なんですが、模様が入ってますよね。

恐竜の卵のような。

(もちろん本物を見たことは無いので想像ですけど)

実はこれ、ブラックコーヒーを使って色をつけたものなんです。

 

作り方はごく簡単。

まずは普通に茹で卵を作ります。

その殻にヒビを入れてからブラックコーヒーといっしょに鍋に入れます。

火にかけて沸いたら火を止め、そのまま冷めるまで最低1時間待ちます。

あとは殻を剥いて終わりです。

 

以上、今回はブラックコーヒーの特性を使った料理でした!

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

新発田ガスさんで料理教室。(No.819)

 

皆さん、おはようございます。

ヒロです。

 

昨日は新発田ガスさんのショールームまで出張レッスンに行ってきました。

7~9月の間に3回レッスンを行うコースの最終回でした。

7月はタイ料理、8月はインド料理ときて、

昨日9月はベトナム料理のレッスンでした。

 

作った料理は全4品で写真はこちら。

 

 

左上から時計回りに

「バインフラン(ベトナムの焼きプリン)」

「ゴイクン(生春巻き)」

「バインセオ(ベトナム風お好み焼き)」

「フォー・ガー(鶏肉入りの米粉汁麺)」

です。

 

参加された皆さんは慣れた手つきで作り上げ、

満足そうに食べられてました。

 

さて、新発田ガスさんでのレッスンですが、

10~12月の3回コースの私担当のレッスンがすでに決まっています。

申込の受付は近いうちに始まると思いますので、

興味のある方は新発田ガスさんのHPで確認してみてくださいね。

 

By ヒロ

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

飾り巻き寿司。(No.818)

皆さん、こんにちは。

ヒロです。

 

今日で8月も終わりですね。

暑かった夏もお盆を過ぎたころから少しずつですが、

過ごしやすくなってきました。

 

昨日今日とヒロクッキングスタジオでは特別なレッスンが開催されました。

飾り巻き寿司の単発レッスンです。

どの部分を切っても断面が同じ文様やデザインになるこの巻き寿司ですが、

知っている方も多いと思います。

飴で言うと金太郎飴的なアレです。

ただ、今回の担当講師は私や田中先生ではなく、

ヒロクッキングスタジオ初登場の高橋美砂子先生に担当してもらいました。

高橋先生は飾り巻きずしの1級インストラクターの資格を持っていて

出張レッスンという形で料理教室開催されたりしています。

実は高橋先生にはヒロクッキングスタジオの通常レッスンの講師としても

ゆくゆくはやってもらう予定なんですよ。

 

さて、今回のこの飾り巻きずしのレッスンですが、

実をいうと私はやったことが無かったので、

第1回目の昨日は生徒として参加しました(笑)

 

飾り巻きずしと言っても実にいろいろなパターンで作ることができるのですが、

今回はお花の飾り巻きずしを作りました。

 

 

 

高橋先生の説明を聞きながら私が巻いてみたのがコレでです。

 

 

 

なーんとなく巻けてるような気はするのですが、

切ってみないとまだわかりませんね。

 

そして切ったものがコレです。

 

 

ふむ。

初めてにしては悪くないんじゃないでしょうか。

もうちょっと花びらの部分に赤い色を出すと

見た目により良かったですね。

 

そしてちょっとした付け合せと吸い物をつけて完成です。

 

 

とても楽しかったですよ!

以上でした~♪

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

野菜の生命力。(No.817)

 

皆さん、おはようございます。

ヒロです。

 

暑い日が続きますね。

昨日は上越市で今夏の全国の最高気温40.3℃を記録したとか。

やたら暑いなーなんて思っていましたが、そりゃ暑いわけです。

そして今日もそれに近い予想気温ということなので、

熱中症には十分気を付けないとですね。

教室のベランダのプランターの植物達も一日水をあげないと

枯れてしまいそうになります。

何度か水やりを忘れてしまい、

そのしなしな具合に “ ヤバい!もう手遅れかっ!?”ということもありましたが、

生命力ってすごいですね。

それでもちゃんと復活してくれるんです。

 

そうそう、生命力と言えば。

まず、これを見てください。

 

 

みずみずしい大葉でしょ?

でも実はこれ、摘んであるこの葉っぱの状態で2ヵ月も経っているんです。

もちろんこのままその辺にほっぽっておいたわけではないですよ。

要は保存状態をちゃんといい環境にしてあげるとそれだけ長生きするんですね。

まず清潔なフタ付きの容器を用意します。

そこに軽く濡らしたペーパータオルを敷き、そこにこの大葉を置きます。

さらに大葉の上に濡らしたペーパータオルを敷いて

フタで密閉して冷蔵庫の野菜室に入れます。

5~6日に1回程度容器とペーパータオルを清潔なものに変えてあげると、

長生きするんです。

もちろん個体差もあるので、みんな長生きするとは限らないですが、

条件が良ければ今回のように2ヵ月も生きちゃうんですよ。

この葉っぱの状態で2ヵ月ってすごいですよね。

考えてみると、例えば千切りにされたキャベツも

水に浸けてあげるとシャキッとします。

これってどんなに細かく切り刻まれたキャベツでも

ちゃんとが生きてるってことですもんね。

生命力ってすごいなぁ。

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

お盆休み。(No.816)

 

皆さん、こんにちは。

ヒロです。

 

お盆ですね。

最大で9連休なんて人もいるようですが、

いかがお過ごしでしょうか?

私にとって9連休などという長期休暇は夢のまた夢ではありますが、

それでも今年は頑張って3~4日程度の休みを取りました。

自営業のようなものなので、

上手く調整すれば好きな時に休みは取れなくもないのですが、

その調整がなかなか難しかったりします。

特に長い休みを取ろうとするとその前後にしわ寄せがくるので大変なことに。

更にお盆前なんかは外部から頂く仕事が前倒しでくるので、

かなりの頑張りが必要でした。

ただ、それをやり切ってから迎える休みはまた格別ですけどね♪

休みの初日の昨夜なんかは気分よくお酒を浴びまして、

眠くなってからは布団に入る余裕もなく

そのまま朝まで床で寝てしまいました(笑)

 

 

さて、日にちはだいぶ経ちましたが、

今回は先月のヒロクッキングスタジオのレッスンメニューを紹介しますね。

先月のジャンルは中華でした。

 

まず1品目。

「鶏肉のカシューナッツ炒め」

家庭ではあまり作らないかもしれませんが、

中華では定番料理の一つですね。

 

 

2品目。

「揚げ春巻き」

中身はごくオーソドックスな揚げ春巻きですが、

皮をいかにパリパリに揚げるかが重要です。

 

 

3品目。

「豆苗とハムの卵スープ」

豆苗を使ったシンプルなスープですが、

卵をふんわりと仕上げるのがポイントです。

 

 

「ふるふるオーギョーチー風スイーツ」

片栗粉を使って台湾の有名なスイーツ、オーギョーチー風に仕上げました。

トッピングとして白キクラゲやクコの実、ミントがのっています。

 

以上でした~!

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

土用の丑の日と言えば。(No.815)

 

皆さん、こんにちは。

ヒロです。

 

先日より仕事が佳境に入っております。

そんな状況の中、敢えてのブログです(笑)

 

昨日は私が担当の「きまぐれクックランド」の放送があったので、

今回はその中で作った料理を紹介したいと思います。

 

明日は土用の丑の日ですよね。

その土用の丑の日と言えばうなぎの蒲焼きですが、

今回はナスを使った蒲焼きを紹介しました。

 

使用するナスの品種は問わないのですが、

今回は「やきなす」を使いました。

やきなすは新潟市北区(旧豊栄市)で栽培されているブランドナスとして有名です。

 

「やきなす」↑

 

まずこのナスの皮むいてラップをし、火を通します。

 

 

ペーパータオルで上下を挟み、平らに潰しながら水気を抜きます。

 

 

これに包丁で切り込みを入れ、フライパンで焼き、

砂糖、醤油、みりんなどで味付けをします。

 

 

そしてこれを食べやすい大きさに切って、

ご飯をもった丼に盛り付けると…

 

 

完成です♪

 

本物のうなぎの蒲焼きといっしょに盛り付けるとこんな感じになります。

 

 

手前がナスで向こうがうなぎですよ。

 

 

 

さらに今回の放送ではもう1品、汁物を作りました。

 

「しじみの沢煮椀」

 

土用というとまず鰻を思い浮かべると思いますが、

「土用しじみ」と言ってしじみも昔から食べられているんですよ。

 

 

きまぐれクックランドの撮影では去年の今頃(だったかな)から

松本亜美アナが私といっしょに担当をしてくれましたが、

なんと残念ながら今回が最後となりました。

 

そこで最後の記念撮影。

 

 

おまけにロケ中の松本アナのショットをもう1枚♪

 

 

もちろん松本アナはきまぐれクックランドの担当が最後というだけなので、

今後もTeNYの番組で見ることができますよ。

 

次回からは松本アナに代わって新しいアナが担当してくれますので、

皆さんお楽しみに♪

 

By ヒロ

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

気合でいきます!。(No.814)

 

皆さん、こんにちは。

ヒロです。

 

今日は新潟気象台より梅雨明けしたらしいとの発表がありました。

いよいよ夏本番ですね!

 

今月はあと1週間ほどありますが、

私は明日からの1週間、仕事が大変なことになっております。

主なものだけでもまず明日にきまぐれクックランドのロケがありまして、

明後日はガスショップ巻店さんでの出張レッスンがあり、

その次の日は越後天然ガスさんでの出張レッスンがあります。

週明けの29日はテレビCM用の料理撮影があり、

30日はUX新潟テレビさん関係の料理の撮影とうふうに

連日で仕事が続いていきます。

その間、ヒロクッキングスタジオでの料理教室も4レッスンほど入っているのですが、

さすがにこれはもう、うちの田中先生に頑張ってもらいます!

そうそう、月末なので来月のヒロクッキングスタジオのメニューも

そろそろ考えなければいけなかった…

 

仕事が重なれば重なるほど気合が入る性格なので、

これから月末に向けてとにかくガンバリマスっ!!!

 

By ヒロ

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

タイ料理。(No.813)

 

皆さん、こんにちは。

ヒロです。

 

先週は新発田ガスさんのショールームまで出張レッスンに行ってきました。

新発田ガスさんでは7、8、9月の3回コースでのレッスンとなり、

テーマは「南・東南アジア料理」です。

第1回目の7月はタイ料理で以下の4品を作りました。

 

 

まず1品目。

「ガパオライス」

 

鶏肉と野菜を炒めた料理ですが、

ガパオという言葉自体がバジルを指すので、

フレッシュバジルをたっぷりと入れます。

 

 

2品目。

「ヤムウンセン」

 

エビや挽肉、野菜が入った和え物ですが、

春雨をたっぷりと入れます。

ウンセンは春雨のことを指します。

 

 

3品目。

「トムヤンクン」

 

説明不要、あまりにも有名なスープですね。

 

 

4品目。

「バナナロティ」

 

ロティは小麦粉と水がベースとなる生地を薄く伸ばして焼いたものですが、

今回はそこにバナナを合わせました。

仕上げにコンデンスミルクとチョコレートソースをたっぷりとかけます。

タイの屋台なんかでよく売られているのですが、

タイ人の大好きなおやつです。

 

 

4品すべてそろえるとこんな感じになりました。

 

次回の新発田ガスさんでのレッスンは8月の5日で、

インド料理になります。

 

また、その前に7月26日にガスショップ巻店さんと、

翌日の27日に越後天然ガスさんでの出張レッスンもありますので、

またブログで紹介していきますね♪

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

6月のヒロレッスンメニュー。(No.812)

 

皆さん、こんばんは。

ヒロです。

 

今日で6月で終わりです。

今年ももう折り返しで、半分が終わっちゃいましたね。

 

今回は今月のヒロクッキングスタジオでの料理教室メニューを紹介したいと思います。

まずは1品目。

「和風きのこソースの厚揚げハンバーグ」

 

ハンバーグによく豆腐を入れることはありますが、

これは豆腐ではなく厚揚げを入れたものです。

豆腐だとどうしても水っぽくなって全体も柔らかくなってしまいますが、

厚揚げだとしっかりとした食感が残り、

挽肉がメインの普通のハンバーグとなんら変わらない食べ応えが楽しめるんです。

実はこの料理、昨年の「きまぐれクックランド」で紹介しました。

視聴者からかなりの反響があったので、

教室のメニューにも入れてみました。

 

 

2品目。

 

「夏野菜のごちそうやっこ」

 

これは山形の郷土料理「だし」に近いものを作り、

豆腐の上にのっけて食べます。

山形のだしに欠かせないナス、キュウリ、大葉、ミョウガの他に、

オクラ、たくあん、パプリカなどが入っているので、

彩りがよくいろんな食感が楽しめます。

 

 

3品目。

 

「ナスそうめんの吸い物」

 

そうめんに見立てた細切りのナスを吸い物の椀種にした料理です。

写真で使ったナスは普通の中長ナスですが、

使うナスが長ければ長いほど見た目がよりそうめんにちかくなるので、

面白いですよ。

例えば、先日たまたま長~~いナスが手に入ったので以下のような感じで

そうめん仕立てにしたもの作ってみました。

 

40㎝近くはあろうかという特長ナスです。

 

皮を剥いて4~5㎜程度の細切りにします。

 

湯がきます。

 

これを器に盛り付けてめんつゆを張り、

刻んだ小ネギとミョウガをのせると・・・

 

まさしくそうめん!となりました。

 

 

最後の4品目。

「あずき抹茶かん」

 

寒天で茹であずきと抹茶を2層にして固めた和菓子です。

さっぱりとしていて見た目にも涼し気なので、

これからの時期にぴったりです。

 

以上でした~!

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

最近のきまぐれクックランド。(No.811)

 

皆さん、おはようございます。

ヒロです。

 

先週、先々週ときまぐれクックランドの放送があったので、

まとめて紹介したいと思います。

 

まずは先々週。

きまぐれクックランドでは過去にサバ缶と

イワシ缶をテーマにした料理を紹介済みなのですが、

今回は魚の缶詰シリーズ第3弾とし、

「ツナ缶」を使った料理を紹介しました。

 

「ツナ缶の三色生春巻き」

 

これはジャガイモ、ニンジン、ピーマンをそれぞれ調理し、

ツナ缶と合わせてライスペーパーで巻きました。

手軽に作れる料理で、前菜やサラダとして出すとよいです。

 

 

 

次は先週分です。

 

「チーズたっぷりオムタコライス」

 

これは沖縄料理のタコライスとオムライスを掛け合わせた料理なんですが、

テーマ食材が「さけるチーズ」だったので、

そのさけるチーズをふんだんに使っています。

裂いてそのままのものと焼いたものをトッピングにし、

オムレツの中にもとろりと溶けたチーズが入っています。

放送では誰でも簡単にできるように

のっけているオムレツはスクランブルエッグにしてありますが、

半熟状に包んだオムレツをのっけて「タンポポオムライス」仕立てにしてもよいですよ。

こんな感じです。

 

 

今回のこのオムタコライスですが、

チキンライスを使った普通のオムライスや

一般的なタコライスより断然美味しいですよ!

二つの料理を掛け合わせて美味しさも2倍となってます。

 

By ヒロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ